近況:医工学セミナー@神戸、井ノ口先生セミナー@仙台、脳の医学・生物学研究会@名古屋

今週は出入りもあったり、ホストするセミナーもあったりで、ブログ更新が滞りました。
近況についてはTwitter/Sendaitribuneの方をご参照頂ければ(苦笑)。
ネタを溜めずにつぶやいてしまうことも、確かにブログが書きにくくなる原因にはなっていますね。
でも、ブログの方がまとまった文章として残せますし、画像もアップできますし、いろいろと媒体が選べるのは良いことですね。

という訳で、近況まとめてドン!です。




2月15日(月):1時間ごとにGoogleカレンダーに会議や取材の予定が入っている日であったが、ハイライトは「東北大学グローバルCOE拠点リーダー会議から総長への要望書」を提出しに伺ったこと。
エッセンスは「(仕分け等ありましたが)東北大学は今後も若手研究人材の育成に努めますので、是非大学としてのご支援を」ということです。
詳しくはこちら
私の他にも数名の拠点リーダーが同行して、GCOEの現状について総長の理解を求めました。
1時間の予定をオーバーしてお話を聞いて頂くことができたのは何よりでした。

2月16日(火):面談、申請書書き、ディスカッション、取材(英語:大学の留学生受入促進DVD用)
神戸出張を一日間違えてカレンダーの記入していたことが発覚して大慌てのスケジュール変更(苦笑)。

2月17日(水):文科省で脳科学委員会の後、神戸の医工学連携セミナーにて講義(生物学、分子細胞生物学、2時間X2コマ)。こちらも講義開始時刻を勘違いしていて、いくらIT技術を取り入れても、人的ミスは避けられないなぁ…と実感。
関係者の方々、申し訳ありませんでした。
でも、30名くらいでしょうか、熱心に聴いて下さって有難うございました。

2月18日(木):早朝の飛行機で帰仙したら雪!
ビジネスミーティングの前に教員の打合せ。
2011年の神経科学大会の実行委員会開催。

2月19日(金):ディスカッション、企業との打合せ、井ノ口先生セミナー「分子の窓から覗いた記憶」。
20世紀:Genetic、「氏の生命科学」、遺伝情報の複製と発現
21世紀:Epigenetic、「育ちの生命科学」、脳神経の作動原理
という分類が面白い。
「究極のゴールは何か? 一生かけて何を解き明かしたいのか?」
「脳科学の現在は、物理学で言えばニュートン、ガリレオ以前」
「記憶の想起による不安定化、再固定」
非常に示唆に富むお話でした。
井ノ口先生、有難うございました。

2月20日(土):脳の医学・生物学研究会@名古屋大にて講演。
「脂肪酸シグナル、神経新生、精神疾患」というタイトルで、精神疾患発症の脆弱性に神経新生の低下が関わるという仮説について説明。
終了後の懇親会では、中京地区の精神科関係の先生方とご一緒できて何よりでした。
ホストして下さった尾崎先生は以下のメールを学生さんらに送ったとのこと。
*****
当方の院生、若手医師対象に販売促進しております。
ーーーーーーーーーーーーーー
プレゼンテーションの基本は下記の本から得てください。
『プレゼンテーションの基本』
この本の著者、大隅先生が2/20は実演してくれます(添付)。ぜひ、プレゼン テーションの基本を学んでください。
*****
まったく、そんなにプレッシャーかけないで下さい(笑)。
終了後には「ちゃんと聴衆とアイコンタクトを取って話していましたね」とのコメントも(笑)。
だから、それが基本の「イロハ」の「ロ」くらいなんですって。
ちなみに「イ」は聴衆がどんな人なのかを考える、です。

*****
で、名古屋から京都に移動して、明日は「生命科学系GCOEネットワークフォーラム」に参加して、東北大学GCOEの活動報告や今後のGCOE等についてのパネル討論を行います。

それから、今ちょうどサンディエゴではAAASの総会が開催中。
JSTの広報からの開催報告ブログ
by osumi1128 | 2010-02-21 01:14 | サイエンス | Comments(0)

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31