日立技術フォーラムに参加しました【追記あり】

本日は歯学部で1限目の授業を担当した後、すぐに東京に向かいました。
日立グループ創業100周年記念のイベントの一つである日立技術フォーラムにおいて、荒俣宏先生、瀬名秀明さんとの鼎談に呼ばれました。
その後、夕方のパネル討論まで聴いてきました。
そのレポートになります。

【追記の追加】
末尾に挙げたTogetterをまとめて下さった@ytesakさんがブログにレポートを載せてました。
「日立 uVALUEコンベンション2010」に行ってきました その1
参加された方のブログ
未来を考えられるということ 瀬名秀明氏X大隅典子氏X荒俣宏氏




荒俣先生や瀬名さんの集客力はすごくて、席数が1500くらいの会場に、2000名くらいで登録打ち切りにしたらしいのですが、歩留まりが良くて後ろの方は立ち見のようでした。
瀬名さんが見事に司会の役回りをされたのですが、まず、荒俣先生は100年前に100年後を夢見たロビダのお話を紹介されました。
「テレフォノスコープ」という遠隔映像配信通信システムや、気球船など、すでに100年前に想像されていたのですね。
荒俣先生は「ロビダというヒトが〈エンターテイメント〉を中心に置いて未来を夢見たという点が興味深いと仰ってました。
同じ頃、日本でも100年後の予想が為されて、テレビ電話(あるいはスカイプか?)のようなものも想像されていましたね。
「テレポーテーション」はいわばブレイン・マシン・インターフェースの技術の応用のようなものですし。
また、ニューヨークの未来都市計画において、摩天楼を造ること、地下を照らすこと、などのお話のときに「重力からの解放」を目指した、という言葉が印象的でした。
飛行船等含め、人は何故か空に向かいたくなる。
今は、さらに大気圏外まで含めてなのだと思いますが。

私は荒俣先生とご一緒でもあるので、ルネッサンス期の万能人、ダヴィンチを取り上げました。
イントロとしてモナリザよりも好きな「白テンを抱く貴婦人」や、先日の脳カフェのポスターを投影し、「馬の解剖図」の説明として、断層撮影技術の萌芽のようなものとして、日立メディコ社製のCT装置も映してスポンサーサービス(笑)。
有名なヘリコプターやうつぶせ羽ばたき機の素描なども示して、想像したことが20世紀初頭までには実現したこと(ライト兄弟など)をご紹介。
このようなルネッサンスの何が良かったのかということについて、「指導者とパトロンの関係」「知的自由」「ネットワーク」を挙げました。

パトロンのところでは、瀬名さんから「これからのパトロンは?」という問題提起があり、荒俣先生は「ルネッサンス期は少数の貴族の大金持ちで可能だった。米ソの宇宙開発は国家事業だった。現在はまた富裕層が宇宙旅行を夢見てお金を出している」ことを取り上げられました。
私は「お金持ちだけではなくて、小口でも市民が参加できるような寄附で行う研究があってもいいのでは」ということを述べました。

瀬名さんは「BRAIN VALLEY」や「エヴリブレス」というSFにおいて、想像した未来を描いておられるので、そのあたりのお話を振ったり、パイロットの免許も取っていらっしゃるということを私からご紹介したり、あと、エヴリブレスで描かれている70年後の世界では、17歳になったら生命をつくって良い、ということになっていて、学校できちんと倫理や方法を習って、生命をつくる、男性も女性も、という物語にも触れて頂きました。

最後に「100年後で変わっているもの、変わらないもの」というあたりのお題に関して、荒俣先生は「恋愛は残る。パートナーを見つけて幸せになること」を変わらないこととして挙げられました。
私は「視覚も聴覚もどんどんヴァーチャルな技術が開発されているけど、〈食べる〉という行為はヴァーチャルにはいかない。〈食べ方〉も、現在どんどん〈個食〉になっているが、皆で楽しく食べる未来であってほしい」という願望を述べました。

軽い高揚感とともに時間はぴったりに終わり、充実した70分でした。
たくさんの刺激を頂いて、まだ未消化なところも多いですが、おいおい自分の中で育んで行きたいと思います。

*****
【修正追記】
その後、パネル討論では、メモ代わりにTwitterでつぶやいていました。
@ytesakiさんがTogetterでまとめを作って下さいました。
こちらをご参照下さい。
有難うございます。

*****
【追記】
直前の打合せで話していて発言し忘れたこと一つ。
「未来の食」のあたりのところで、鯨類研究者である父の持論「クジラを海で放牧(?)して良質タンパク源とする」という話題も出そうかと言っていたのでした……。
父は昔、荒俣先生と対談したことがあったので……。

【追記その2】
鼎談で司会の役回りをされた瀬名さんがブログをアップされました。
科学者がパトロンになればいい
Commented by @kotobabako at 2010-07-24 00:27 x
興味深いお話がいろいろ聴けてとっても楽しい時間でした。
ありがとうございました。(イベント主催者関係者ではありません...)
脳カフェ、そんな楽しいイベントが仙台で行われているとは
知りませんでした。次回開催される際はぜひ参加してみたいです。
Commented by Hiroshi Ishii at 2010-07-24 12:30 x
ダビンチが形にして遺してくれた未来、フランス人たちが夢見た未来、そして銀河暗黒面との戦いの同志、大隅先生に初めて対面できたこと、すべてに感謝。
Commented by osumi1128 at 2010-07-24 21:20
石井先生、コメント有難うございました。
先生方のパネル討論も大変興味深く拝聴致しました。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
by osumi1128 | 2010-07-23 20:07 | サイエンス | Comments(3)

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31