背伸びをするということ(若い方々へ)

お茶のお稽古に行くと、これでもまだ「若い方々」のグループに入るのは、相対的に年長のお弟子さん方が多いからなのだが(苦笑)、学会等では常に新入会員の若い人たちが入ってくるので、毎年毎年、押し上げられていく。

そういう方々が懇親会などの折に「初めまして。ブログ読んでいます!」などと挨拶してくれるのは嬉しい。
でもってつい「アカデミア・サバイバル術」などの話をしたりすることになる。
一日24時間というのが唯一平等
時間の使い方がすべて
時間を逆向きに考えられるのが大事

などの他に必ず伝えるのが「背伸びをしよう」ということだ。




学生さんが学生として相応の学業を修める、ポスドクさんが給料に見合う分仕事をする、これは当たり前。
次のポジションに進んでいくのは「当たり前以上」である人たちだ。
学生のうちから自主的に後輩の面倒をよく見ている
ポスドクだけど教員のようにラボ内の仕事を買って出ている
グループリーダーだけどラボ外との交渉ごとも任せられる

そういう人を周囲はちゃんと見逃さない。

評価が点数で付くのは大学院受験くらいまでであって、それから後の人物評価は「日常どのようにしているか」と、「学会等の非日常においてどんな態度で臨んでいるか」で決まってくる。
だから「今の自分よりも、ちょっと背伸びをする」のが大事なんじゃないかな。
Commented by あじら at 2010-10-09 13:33 x
背伸びをしたことが正当に評価されていないことを見るほうが多いです。
(自分のことは客観的見えないので、あくまで周りの人をみた感想ですが)

“正直者は馬鹿を見る”…そんな思いで一生懸命背伸びしてきた人が
この業界から去るのをたくさん見てきました。
自分は背伸びをしないから、まだ研究が続けれてるのではないかと思うぐらいです。
「うちのボス…有能な、やる気のある人を見るのこと嫌いなんだよね」
って、よく聞く話です。

大隈さんのおっしゃることは、本当にそのとおりだと思いますし、
正論だと思います。
でも、少なくとも私の周りには、正論が通じる人は
ごく一握りです。

Commented by osumi1128 at 2010-10-10 02:42
あじらさん、コメントありがとう。
若い方を応援してくれる方々はちゃんといますし、私がサバイバルできたのは、そういう方々のお陰だと思っています。
そういうサポーターになってくれる年上の方と話をすると元気になれます。
PS:「大隈」(おおくま)じゃなくって「大隅」なので宜しくね!
Commented by みか at 2010-10-12 00:22 x
先生のブログいつも楽しく読ませてもらっています。
私は、某国立大学で助教として勤めている者なんですが、助教にとっての「背伸び」ってなんなんでしょうか?学生の仕事を見てあたりまえだし、実験をがんばってあたりまえだし、論文を書けてあたりまえだし。最近は若手重視で外部資金を取ってきたりするのももとめられてりする感があります。
先生の体験とかでアドバイスいただけれたらと思いコメントしてみました。
Commented by osumi1128 at 2010-10-12 01:35
みかさん、こんばんは。
助教の立場の方が、学生の面倒を見る、実験する、論文書く、研究費稼ぐ、よりさらに背伸びをするとしたら、それは、その分野において重要なコンセプトを呈示して、折々に発表していく、というあたりかもしれませんね。
つまり、まだ独立していなくても、独立したらこういう世界を展開するんだ!っということを見せられるか、でしょうか。
分野の違い等もあるかもしれないので、不適切だったらごめんなさい。
Commented by sajo at 2010-10-12 22:30 x
大隅先生、昼食ご一緒できて、非常にためになるお話をうかがえて、本当によかったです。
とにかく学生のうちは業績をあげるために常に目の前にあることを精一杯やろう、とか、誰よりも実験しよう、という程度の意識しかなかったので、日常生活において自分のポジション以上のふるまいをする、というのは新鮮なアドバイスでした。
幸運にも学会などで尊敬すべき先輩や教授方とお話できる機会に恵まれていますので、そういう場面で、どのようなふるまいが求められているのか、こっそり学ばせていただこうと思います。
頑張ります!
ありがとうございました。
Commented by osumi1128 at 2010-10-13 00:36
sajoさん、こんばんは。
こちらこそ、キラキラした目で実験を楽しんでいる様子を頼もしく思いました。
またどこかでお目にかかったら宜しく!
by osumi1128 | 2010-10-09 11:03 | 若い方々へ | Comments(6)

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31