味の素株式会社イノベーション研究所訪問

ついに師走に突入。
まったく、ついこないだ2010年を新たな気持ちで迎えたと思ったら、もう残り1ヶ月。
やれやれ……。

さて、日付けは遡るのだが、川崎にある味の素株式会社イノベーション研究所でセミナーをしてきた。
川崎大師駅近くにある広大な土地に工場と研究所がある。
ホストをして下さったのは、ERATOプロジェクト(鳥居食情報調節プロジェクト)の総括責任者をされていたこともある、名誉理事の鳥居邦夫さん。



1990年代初頭にネズミ用のfMRI装置を導入したというのは、かなり走りの方だろう。
セミナー前にご案内頂いた研究所は、生化学、分子生物学、薬理学、生理学、栄養学等の設備がほとんど揃っていて圧巻だった。
高額機器だけ挙げても、質量分析装置やFACSやコンフォーカルやらがゴロゴロ……。
「大学より安定的な身分で質の高い研究ができること、知らない人が多いのですよね」とは鳥居さんの弁。
味の素さんらしく「旨味」の生理学的な意義などの研究が面白い。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
by osumi1128 | 2010-12-03 20:54 | サイエンス | Comments(0)
<< 日本学術会議神経系3分科会連携... ナリシゲさん訪問 >>