元ポスドクさんの論文発表:心の病発症しやすさの臨界期

元ポスドクのNannan Guoさんの論文が北米神経科学学会のオフィシャル・ジャーナルJ Neurosciに発表されました。

A Sensitive Period for GABAergic Interneurons in the Dentate Gyrus in Modulating Sensorimotor Gating
Nannan Guo1, Kaichi Yoshizaki1, Ryuichi Kimura1, Fumikazu Suto1,2, Yuchio Yanagawa3, and Noriko Osumi1


本件は研究科からプレスリリースを行いました。
精神疾患発症脆弱性の臨界期を示唆 -早期の環境的介入が精神疾患の発症を予防する可能性-
d0028322_7362385.jpg


昨日、朝のNHKニュースで全国版、宮城版とも流れたために、小学校の恩師の先生から朝5時代にお電話が……(苦笑)。
有難いことです。
統合失調症「思春期までに対処」の研究成果(動画付き)
d0028322_7194895.jpg


産経ネットニュースでも取り上げて頂きました(記事としてはこちらが読みやすいかも)。
心の病、思春期までの環境が影響 東北大がマウスで証明

河北新報の4月13日付25面、科学新聞の4月19日付け一面トップに記事掲載して頂きました。
河北新報webニュース:統合失調症の発症「臨界期」 東北大がマウス実験で解明

※個別の臨床的案件についてのお問い合わせには対応できません。
by osumi1128 | 2013-04-13 07:24 | サイエンス | Comments(0)

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31