サイエンスアゴラで講演ほか

11月の3連休を使って開催されているサイエンスアゴラというイベントに呼ばれて講演とパネル討論をしてきました。
3日目の最終日、午後から雨、多数の盛りだくさんメニューがひしめいている中で「脳科学とは? 脳科学者になるには?」というテーマでの企画。
配布された総合パンフレットを見ると、各イベントには「見る」「聞く」「体験する」、あるいは「理科教育に関心のある人向け」などのアイコンが付いているのですが、私が参加した企画は「聞く」という分類でした。
プログラム「脳科学とは? 脳科学者になるには?」
日時:11月24日(月・祝) 13:00-15:00
会場:東京国際交流館 3F 国際交流会議場
内容:脳科学とはどのような学問か? また脳科学者になるにはどうすればいいかについて、現在脳科学者として活躍している先生を迎え、脳科学者の実態と脳科学のおもしろさを伝えます。
登壇者:泰羅 雅登 氏(日本大学大学院 総合科学研究科)、大隅 典子 氏(東北大学大学院 医学系研究科)、松田 哲也 氏(玉川大学 脳科学研究所)

主催したのは脳と心と体の科学的理解推進会議という組織です。

実はもっと面白そうな裏番組(我々が裏?)がメイン会場の未来館であり……。
プログラム「理系作家トーク『スピリチュアルブームをぶっとばせ!』」
日時:11月24日(月・祝) 13:00-14:30
会場:日本科学未来館 1F 企画展示ゾーン1a
内容:人気サイエンスライターにご登壇いただき、科学を活字で語る可能性を含めて縦横に語っていただきます。
登壇者:香山 リカ 氏(立教大学 教授)、植木 不等式 氏(サイエンスライター)、渡辺 政隆(サイエンスアゴラ事務局)/司会

それでも集まって下さった聴衆の方々、有難うございました

ちなみに、香山リカ氏は高校の同じ学年。
うーーーん。久しぶりに挨拶する機会を逃しました。
*****

……という講演が可能だったのは、無事にMacBook Airを東京駅で慶應大学のSさんに引き渡して頂けたからだったのでした。
Sさん、本当に有難うございましたm(__)m アリガトォ

本日は東京滞在4時間くらいでとんぼ返り。
いろいろと書き物も溜まっています……(^_^;)
by osumi1128 | 2008-11-24 20:17 | サイエンス | Comments(0)

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31