<   2009年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

サプライズ!

研究者の生活は、研究所と大学とありますが、大学はやはり季節がはっきりしています。
秋は例年、学位審査のシーズン。
今年は学位申請者が3名と多めの年回りで、本日午前中に3人目のディフェンス(うちは一次審査と呼びます)が終わりました。
だいたい30分のプレゼンと30分程度の質疑応答が行われます。
私は聴きに行かないので、どうしているか、ただ気になる訳ですが、とにかく、論文で言えばminor revision、再度のプレゼンは行わなくても良い、というご判断を審査員の先生方から頂けたようです。
やれやれ、これで終わり、という訳ではまったくないのですが、一つの大きな山を越えた観があります。

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2009-11-28 00:24 | 雑感 | Comments(1)

クリスマスプレゼントにサイエンスの本を!

今日、三越仙台店に行ったときに、たまたま、アンドレ・ブラジリエの新作個展が開かれていたので覗いてきました。
アンドレ・ブラジリエ新作油彩展
アンドーズという会社が間に入っているのでしょうか、上記HPはそちらの会社のサイトのようです(画像が多いので開くのに重たいです。ご注意あれ)。

ブラジリエといえば疾走する馬が独特なのですが、夫人をモデルにしたものや、花を描いたものもありました。
教会の壁画の制作を終えて、80歳の記念としての個展とのことでした。
それにしても、「夕暮れの騎手」などは120号(210 cm x 280 cm)の大作!
素晴らしいことですね。

さて、いつも展覧会では「どれか下さるなら、どれがいいか?」と思って観るのですが(笑)、今回はもし下さるとしたら「空の馬」でしょうか。
とても青が綺麗なので。
(画像は上記のアンドーズのところから落としています。ごめんなさい!)
d0028322_0303912.jpg

さて、本日のお題はクリスマスの贈り物について。

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2009-11-24 01:00 | サイエンス | Comments(0)

Twitterでやってみました:グローバルCOEとは?

仙台は大分寒くなってきました。
枯葉の絨毯が美しいです。
定禅寺通りの欅の樹の幹には、12月末の光のページェント用の電源が設置されています。
木の葉が落ちたら、枝に小さな電球を付けることになります。
神戸のルミナリエもとても綺麗ですが、自然の木の枝そのままのイルミネーションも美しいものです。

昨日、ほんとうに久しぶりにジムに行って1時間ほど汗をかきました。
軽い筋肉痛が心地よいです。
さて、本日は論文リバイス実験をしている元ポスドクさんとのディスカッションの後、第2回目のTwitter Lectureをしてみました。
以下にTwilogでまとめましたので、「グローバルCOEって何?」という方は是非お読み下さい。
Twilogから移した方にリンクは埋め込んでいませんので、URLをコピペしてお使い下さい。
<参考リンク先>
グローバルCOEホームページ
東北大学脳科学グローバルCOEホームページ

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2009-11-22 20:56 | 科学技術政策 | Comments(2)

仕分け評決への意見:科学技術振興調整費 女性研究者支援システム改革

どうも標記の事業については、まだ出足が悪いようなので、行政刷新会議担当副大臣・政務官へ送ったメールをこちらに貼り付けておきます。
同様の御意見の方はどうぞご参考になさって下さい。

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2009-11-20 13:12 | 科学技術政策 | Comments(18)

事業仕分けの先にあるもの:若手が立ち上がる!

本日、文科省の第4期科学技術基本計画の委員会に出席してきましたので、少しその話題を。
その前にお知らせ2つ。

●東北大学大学院医学系研究科広報室でTwitterアドレス作りました!
Tohoku_Univ_Medです。
イベント等をつぶやきますので、ご愛顧お願いします!
初Tweetはこち

●東北大学付属図書館で「第1回リベラルアーツサロン」開かれます!
「地球温暖化問題を巡る政治と経済」
日時:平成21年11月20日(金)18:00~19:45 (入場無料・事前申込不要)
会場:東北大学附属図書館本館1Fメインフロア
講師:明日香 壽川 教授(東北アジア研究センター)
お問い合わせ:東北大学広報課 022-217-4977

こちらをご参照下さい。
図書館が開放されるなんて、素敵な企画ですね。
うーん、「大隅ゼミ」と重なっちゃってます(涙)。
次回は是非!

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2009-11-20 02:47 | 科学技術政策 | Comments(2)

本日文科省の会議に出ます

ただ今新幹線の中で、皆さんがお寄せ下さったコメントにもう一度目を通しました。
ご批判も含め、たくさんのコメントを有難うございました。
朝、印刷するのにトラブルがありましたが(汗)、10時までの分を本日持ち込みます。

コメント自体は引き続き受け付けていますので、どうぞ議論やブレインストーミングの場としても「仙台通信」をご活用下さい。
by osumi1128 | 2009-11-19 13:07 | 科学技術政策 | Comments(3)

Webのチカラ(今さらですが……):本日の仕分け感想ほか【コメント求めます!】

1つ前、2つ前のトピックに沢山のコメントを有難うございました。
それぞれの方に御礼を申し上げていなくてすみません。
でも一つ一つ、なるほど、ふーん、と思いながら読みました。

さて、本日もまた仕分け会議第3ワーキングループで文科省の事業仕分けが行われました。
ちょっと急ぎの書類書きがあって、リアルタイムでは聴けなかったのですが、録音して下さったものがweb上からダウンロードできたので、夜になってからそれを聴きました。
ブログ「子子子子子子(ねここのここねこ)」さんのところの行政刷新会議「事業仕分け」第3ワーキンググループ 091117録音ファイル

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2009-11-18 02:07 | 科学技術政策 | Comments(49)

コメントお願いします!

ひとつ前のエントリーで、「仕分け」「科学政策」についてのご意見・コメント受け付けています。
Mac/Safariでコメントが見えない、というご指摘を受けました。
理由は(ITリテラシーの足りない私には)不明なのですが、Firefoxも試してみてください。
第4期科学技術基本計画についての委員会に反映させたいと思います。
ご協力、どうぞよろしくお願いいたします。

すでにコメント頂いた方々、有難うございます!
個別に御礼できなくてすみません。
by osumi1128 | 2009-11-16 00:18 | 科学技術政策 | Comments(16)

科学技術立国と呼ばれた日本の行方【コメント受け付けます!】

オバマ大統領が来日した今日は忙しい日でした。
といっても会議のせいではなく、行政刷新会議の事業仕分けの動向チェックのためだったのですが。
本日の第3グループは文科省の科学技術予算関係が仕分けの俎上に載っており、文科省および内閣府の第4期科学技術基本計画の委員をお引き受けしている立場上、フォローしておりました。

会議の様子をリアルタイムに公開したことは画期的なことだと思います。
それ以上に、会議を傍聴して、それをネット上にアップした方があり、そのサイトはTwitterと連動していて、日本全国、海外からも発言がタイムラインとして流れ、最盛期には1分間に数十くらいの数に上っていたと思われます。

また、録音されたファイルをアップして下さっている方もおられます。
「事業仕分け」第3ワーキンググループ 録音ファイル
(ダウンロードに結構時間がかかるようです)

それにしても、今年度来年度の予算について、こんなやり方で決めていって良いものなのでしょうか?
ちょっと乱暴ではありませんか?
科学・技術関係事業に関する今日の仕分けについての私見を3点だけ述べておきたいと思います。
<追記>
このメールへのコメントを受け付けます。
これからの第4期科学技術基本計画の委員会の方に意見を持ち込みたいと思いますので、「仕分け」だけでなく、科学技術政策等についてもご意見をお寄せ下さい。

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2009-11-13 23:20 | 科学技術政策 | Comments(84)

なぎさホテルのこと+シリコンバレーバイオツアー募集開始のお知らせ

研究室のある建物(5号館)の前の銀杏がもっとも美しく色付いた季節です。
本日はジャーナルクラブ(論文紹介)で自分の担当でした。
だいたい年に2回、当番が巡ってくるのですが、毎回、準備をする段になって「あー、これでもう最後にして、次からは発表は簡便してもらおう」と思います。
でも、英語でのプレゼンは自分の練習でもあるし、若干は若い人たちの参考にもなるだろうと思い、発表し終わって喉元過ぎると、また担当しよう、という気になります。
単純なものです……。

さて、西海岸でバイオベンチャーに関わる方々のコミュニティーJapan Bio Communityによるシリコンバレーバイオツアーの第2回のお知らせが届きましたので、仙台通信でもご紹介致します。
JBC Silicon Valley Bio Tour (SV Bio Tour) 2010
~ 次世代のバイオ分野で活躍したいあなたを応援するために ~

現在日本にいるけれどいつか海外に出てみたいという人にとっては何よりも有益な現場の生の情報が得られますし、バイオ分野の中でも人生にはこんな選択肢もあるんだということが実感できるはずです。参加が決定した方々には2ヶ月前から電子メールによる自習コースを用意しますので、シリコンバレーって興味はあるけど実はあまりよく知らないという方でも、万全の準備で臨んでいただけます。(JBCサイトより引用)

日程: 2010年3月11日(木)-14日(日)
内容:スタンフォード大学、ベンチャー企業等訪問、セミナー、パネル討論
費用:625 USドル(現地までの航空運賃等は各自)

詳細はこちら

シリコンバレーの様子を体験するのも貴重でしょうし、ツアーに参加した方々の人脈は、将来きっと活かされるでしょうね!

閑話休題

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2009-11-12 23:31 | 雑感 | Comments(0)