<   2009年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2009年お世話になりました

東北・北陸地方は雪に見舞われているようで、仙台市内でもそこそこ降っています。
お元日は白い朝になりそうです。

あっという間の2009年だったように思います。
今日も修士論文や博士論文改訂のチェックをしており、本年私的10大ニュースなどを考える余裕がなく……。
とりあえず、トップ画像をお正月バージョンに替えておきました。
須恵器に千両。
初めて日本橋の名店Kで求めた骨董です。
球形に首がついた形が美しく、自然の灰釉が面白い。
祭器として使われたものでしょうね。
千両の方はあまり良い枝振りのものがなかったので役不足ですが。

皆様のご多幸をお祈りしています。
どうぞよいお年をお迎えください。
仙台通信ご愛顧の感謝を込めて。
by osumi1128 | 2009-12-31 19:11 | 雑感 | Comments(0)

第4回脳カフェ御礼

土曜日に第4回目になる脳カフェ@せんだいメディアテークが無事に行われました。
ご来場者は270名ほどでしょうか。
皆様有難うございました。
そして、スタッフやファシリテータの皆さん、お疲れ様でした。
d0028322_23463354.jpg

(うっかり、小さな画像で撮ってしまったのが残念……)

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2009-12-28 00:07 | 東北大学 | Comments(1)

Twitter使い方まとめ(初心者向き)【追記あり】

昨日ちょうどクリスマスの日にTwitterのフォロワーが1000人を超えました!
950人を超えたあたりから、増えたり減ったり微増という感じでしたが、たぶん、フォロワーが多い方をフォローしたせいなのか、昨日一気に増えました。

フォロワーの方には、まだつぶやきの少なそうなかたも多かったので、今朝に連続tweetした「Twitter使い方」についてTwilogを使ってまとめたものを掲載しておきます。
最近アドレス取得してフォローなど始めた方へお勧めです。

【追記】
毎日新聞からのつぶやきにより得た情報。
時代の風:ツイッター=東京大教授・坂村健
NHKニュース、新聞(asahiとmainichi)、雑誌(日経BP)のニュースをフォローしています。
メルマガよりも鬱陶しくなくて便利です!

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2009-12-26 23:25 | 東北大学 | Comments(0)

メリー・クリスマス!(良いお知らせとともに)

キリスト教信者ではありませんが、クリスマス・シーズンに「Merry Christmas!」と挨拶するのは好きです。
暖かい気持ちになりますよね。
賛美歌はメロディーも美しいですが(あと、オルガンのアコースティックな音も素敵)、言葉が素晴らしいと思います。
もっとも、知っているものはほとんどなくて、結婚式にお呼ばれしたときに歌うくらいなのですが。
お祈りの言葉やお念仏は、きっと覚えていると、大事なときに心を落ち着ける効果があるのだと思います。
今のところ、そういう呪文は用意していなくて、代わりに空で歌えるポピュラーソングを歌うくらいですが、何か覚えようかな……。

ここ数日、ブログ更新が滞っていてすみません……。
家に戻ってきて翻訳作業をしているのと、Twitterでつぶやいているので、どうも「書く」という欲求が満たされてしまっているのだと思われます。
近況的な情報については、どうぞ@sendaitribuneをフォロー下さい。
(結構つぶやいています……ww)

さて、本日のお知らせは、来年度の予算編成について、など。

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2009-12-25 23:38 | 雑感 | Comments(0)

班会議のこと&事業仕分けを受けて「女性研究者育成支援に関する要望書」

師走の土曜日、丸の内仲通は恒例のイルミネーションが街路樹に灯り、さらに「Marunouchi Night Cruiz」というイベントが間もなく行われるらしく、その準備がされていました。
(うまく撮れていたら後で画像アップ予定)
お茶のお友達と久しぶりのディナーをしました。
お茶の大先生が先日お亡くなりになり(96歳でいらっしゃいましたから大往生なのですが)、いろいろと積もる話もあり……。
業界外の友人は貴重な存在です。
常識が違うことを教わります。
逆に、こちらの世界のこともなるべく平易になるように話します。
今日は、学位取得のプロセスと論文の査読制度について説明しました。
「学位の方はほぼ確実になったけど、論文の方は締切があって仕事が終わるのではなく、受理されるまで戦わなければならないし、いつ終わるか未定」と説明したらびっくりされました。

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2009-12-20 00:17 | 科学技術政策 | Comments(4)

編集者といえば……【追記あり】

文科省の第4期科学技術基本計画特別委員会も本日第10回目で、中間とりまとめ(案)がほぼ固まりました。
科学・技術・イノベーションを推進していくのに、さらに人文・社会科学系との連携や、戦略を立てる段階から産業界等、多様な意見を取り入れること、博士課程修了者の多様なキャリアパス、さまざまな主体による科学コミュニケーションの推進等が盛り込まれています。
80頁を超える書類のとりまとめに関わった方々のご努力に敬意を表します。
具体的な施策への落とし込みはこれからですね。

会議の前に、来年2月に行う一般向け講演会の打合せ。
武田計測先端知財団による武田シンポジウム2010「脳と社会」
事前申し込みが必要とのことです。

さて、本日のお題は、近刊のBRUTUSという雑誌の特集が「本が人をつくる」だったので、思わず買って行きの新幹線で読んでしまい、大いに刺激されたことから「編集者」です。

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2009-12-16 01:15 | 雑感 | Comments(0)

第4回脳カフェ(12/26)および東北大学包括的脳科学研究・教育推進センター設立記念シンポジウム(1/16)

ここしばらく某航空会社でCAをしている同級生が贈って下さった『つばさよつばさ』(浅田次郎著、小学館文庫)をお風呂の友にしています。
短いエッセイ集なので、好きなときに止められるので。
ミステリーだと、ついつい先が知りたくて止められなくなりますから(苦笑)。

エッセイの一番最初が「旅先作家」というタイトル。
 子供のころから憧れていた小説家のスタイルがある。
 気の向くままに旅に出て、山あいの鄙びた温泉宿に泊まり、湯につかりながらあれこれと物語を練り、原稿を書く。……紙と筆だけあれば生きていける小説家という職業の、それは究極の姿だと思っていた。(本文より)

という出だしなのですが、いいなぁ「旅先作家」、憧れます。
実際には「現実はさほど甘くはなかった。」ということらしいのですが(苦笑)。

分子生物学会やら、東北大学大学院医学系研究科大学院説明会@東京(ご来場の方、有難うございました!)などがあって、数日、ブログ更新を怠りました。
毎日、きちんと続けていらっしゃる方々の意志の強さには感服いたします。
たぶん、Twitterの方につぶやいているので、ちょっと代償されているように思いますが、140文字で切れるつぶやきと、自由度が大きくて、画像なども配することのできるブログはまた違ったものです。

*****
本日は東北大学脳科学グローバルCOEからのお知らせ2つ。
まず、こちらは今月のイベント「第4回脳カフェ」です。
今回は東北大学サイエンスカフェと共催で、講師は「脳と腸の相関」についての専門家、福土先生。
さらに、GCOEの若手メンバー自身も市民に向けて語ります!
後援に、NPO辛酉会さんが付いて下さり、タリーズのコーヒーが提供されます。
d0028322_15237.jpg


もう一つ、来年1月のイベントですが
「東北大学包括的脳科学研究・教育推進センター設立記念シンポジウム」が開催されます。
来年度から東北大学の脳科学研究が、さらに一歩前進します!
多数の脳神経科学研究者をお迎えしての講演となりますので、興味のある方は是非ご参加下さい。
by osumi1128 | 2009-12-14 01:14 | お知らせ | Comments(0)

クリスマスシーズンですから……

スタバのクリスマス期間限定ジンジャーブレッドラテを昨日まで連続4日飲んでしまった訳ですが、何か耽溺性のある化学物質でも入っているのでしょうか?
すでにクリスマス商戦第一弾で、今年のクリスマス版バリスタベアのペアを買い、先日は『人魚猛獣説 スターバックスと私』(穂村弘著 かまくら春秋社、スタバ限定販売)を読んでほっこりしてしまったワタシは、まんまと罠にはまっています(笑)。
さらに、今年のクリスマス版マグカップも懸案事項に挙がっている……。
本当は今年のクリスマス版スタッフTシャツが一番欲しいなぁ……。
d0028322_22432352.jpg

(Starbucksのwebsiteからパクっていますー苦笑)
……さて本日はクリスマス画像をいくつか。

12月になってうちのラボにはクリスマスツリー等の飾り付けがお目見え。
d0028322_22315387.jpg


昨晩は大町のイタリアン、フランチェスカでプチ忘年会。
ここのコースはとてもコスパが良いのですが、女性4名で、しかも二次会として参加という方もいらしたので、アラカルトを選択。
メインにしたズッパデペッシェがなかなか美味でした!
トマトソースが何かクリスマスっぽいですよね。
d0028322_22285639.jpg


少し前にKevin Mitchellをお連れしたすし哲さんで、胡瓜のクリスマスツリーを作ってもらいました!
すごい包丁の技ですね……。ワタシには逆立ちしてもできない……。
d0028322_22302517.jpg

by osumi1128 | 2009-12-07 22:46 | 味わう | Comments(1)

実は日本は<低学歴社会>だった!

一昨日、新幹線の中で阿部元総長と席がお隣同士になるという幸運に恵まれ、東京までの1時間40分弱の間、ずっとお話を伺うことができました。
東北大学を退官された後、総合科学技術会議の議員として国の科学技術政策に関わられ、現在は科学技術振興機構の顧問というお立場で、ご講演やアドバイス等を行う毎日とのことです。

「大学におけるcreativityを生みだすには?」というような話題になったときに、「かつて日本に宣教師が来たときに驚いたのは、民度の高さ、識字率の高さだった」ということが取り上げられました。
「お坊さんの教養の高さに打ち勝たなければキリスト教を布教することはできないだろうと考えられた」のだそうです。
しかも「女性の教養が伝統的に高い」ことが特筆に値する。
「紫式部、清少納言の頃に、すでに女性が文学の歴史に関わっていましたよね」
「いや、さらにそれ以前の万葉集の頃から、男女が歌を詠み合っていたのですから」
「万葉仮名を書いて、ですね」
「なぜ、日本でのみ、そのように女性が古くから文化に関わってきたのかは興味深いことだね」

阿部先生との会話は、その後、地域医療の話や事業仕分けにも及びました。
大きな仕事を新しく始めるときには、どんなことに気をつけるべきか、などの人生訓のようなことも伝授して頂き、ちょうど1コマの個人レッスンを受けたような、知的に充実した時間でした。

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2009-12-05 16:14 | 科学技術政策 | Comments(6)

グローバルCOE140拠点の共同声明発表

今朝の新幹線で元東北大学総長の阿部博之先生と座席がお隣同士になりました。
東京までの1時間40分ほど、いろいろなお話をさせて頂き、とても刺激を受けました。

さて、そもそもの用務は……

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2009-12-03 23:21 | 科学技術政策 | Comments(0)