<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

飯塚市にて講演

この土日はまた出張。
よってダイソンの性能をまだ確かめることができず…(苦笑)。
出掛けたのは福岡県飯塚市というところで、お話を受けたときはどこなのかまったく理解していませんでしたが、一言で言うと「麻生さんの地元」です。
NPO法人のピーサスというところが主催され、市民向けの講演を行いました。

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-01-31 22:21 | 旅の思い出 | Comments(0)

BMC Developmental Biology掲載&台湾画像

あと少しで旧正月。
中国では春節(Spring Festival)として、数週間の休みになります。
なにせ、お国に戻るのに数日かかるくらいの距離で民族大移動となるので、日本のように1週間程度のお休みでは足りないとのこと。
日射しが長くなるこの時期を一年の始まりとすることには、確かに意味がありますね。

さて、新しい論文がオンラインジャーナルBMC Developmental Biologyに掲載されました
神経発生の親分因子であるPax6(パックスシックス)に支配される「子分因子たち」を、マイクロアレイを用いた網羅的解析によって明らかにした、という内容。
菱脳と呼ばれる、将来の小脳や脳幹部分の発生に関して、Pax6が前後軸のパターン化にも関わるらしい、というオマケの発見付き。
この雑誌はオープンアクセスなので、どなたでも中身を見ることが可能です。
この手の雑誌は、受理されてからweb上にアップされるまでが恐ろしく早い。
今回はプレス発表をしないので、まあ良いのですが、プレス発表しようと思った際には、アップされる日がなかなかはっきりせず、しかも時間的余裕が無いから難しいですね。
Nさん、お疲れ様でした!

さて、台湾からは日曜日に帰国していたのですが、今週は出入りも多くて、なかなか画像がアップできず……。
アップロードがもう少し早くなると楽なのですが。
パナソニックのLumix LX3、インテリジェントモード任せの撮影でしたww

こちらは、泊まっていた國立傳統藝術中心で、いわばハンドクラフト教室のようなところで作られた、葉っぱで作った鳥。
そういえば、朝、聞いたことのない鳥の声で目覚める日々でした。
d0028322_09121.jpg


More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-01-30 00:26 | 旅の思い出 | Comments(0)

機上で観たTHIS IS IT

昨夜遅くに台北から東に車で2時間ほどのリゾート地に着きました。
明日から2日、東北大学脳科学グローバルCOEと台湾の神経科学者グループ(Neuroscience Program in Academia Sinica)との連携によるNeuroscience Workshop for Young Scientistsが開催されます。

お昼過ぎまでジャーナルクラブやプログレスレポートがあってラボにいて、乗り合いタクシーを予約して中国人ポスドクのGさんと学生T君とともに仙台空港に直行!
……のはずだったのですが、直前に私がパスポートを自宅に忘れてきたことが発覚し(恥)、ちょっと寄り道してもらって事なきを得ました(苦笑)。

エバー航空というエアラインだったのですが、機内の映画でマイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」を思わず観てしまいました!

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-01-22 09:15 | 旅の思い出 | Comments(0)

祝!日沼先生文化勲章受章(記念講演会&祝賀会)

d0028322_0461321.jpg
今日は仙台の寒さも緩んでいました。
夕方に、昨年、文化勲章を受章された日沼賴夫先生の講演会が艮陵会館で開かれたので聴きに行きました。
日沼先生は1950年に東北大学の医学部をご卒業されていらして、小児科に進まれて、石田名香雄先生の細菌学教室で学位を取られ、御留学後、新設された歯学部の初代細菌学教授も務められたので、この会の主催は東北大学艮陵同窓会・東北大学医学系研究科・東北歯学研究科・東北大学細菌学教室同窓会・東北大学小児科同門会となっていました。

ご講演の時間の半分くらい、恩師である石田先生のことを繰り返しお話になっていました。
論文の読み方、実験の仕方、科学のお作法を石田先生を通じて学んだこと、その恩師が昨年、先にお亡くなりになったこともあって、文化勲章受章は、いっそう胸に来るものがあったのだと思われます。
受賞対象になった成人T細胞白血病のお仕事は、研究人生の中で比較的後になってからであり、大器晩成ということなのでしょう。
ご講演のタイトル「はるばると来るものかな」は、研究を極めるには時間がかかるものである、というような意味もこめられているように思いました。

始めて間近に見た文化勲章、とても綺麗なデザインでした。
勲章は橘の5弁の花の中心に三つ巴の曲玉を配する。鈕にも橘の実と葉が用いられる。綬の織地は淡紫色。東京美術学校教授の畑正吉がデザインした。当初は、サクラの花のデザインが考えられたが、昭和天皇が「桜は散るところに価値があるが、文化は永遠であるべき」との意向で常緑樹の橘によるデザインになった。京都御所の紫宸殿の前庭に桜と橘が対になって植えられている。(Wikipediaより)

講演会には現役学部生から、同窓会、同門会、歯学部関係者も含め150名くらいが集まっていらしたかと。
御退官になられた先生方の懐かしいお顔を拝見することもできました。

明日からは台湾出張です。
中国本土ではないので、たぶんTwitterにもつながるはず(笑)。
もはやライフライン化しています(苦笑)。
by osumi1128 | 2010-01-21 01:15 | 東北大学 | Comments(0)

祝生命科学プロジェクト総合研究棟落成&包括的脳科学研究・教育推進センターシンポジウム

先週末はイベントが重なっており、ブログ更新が遅くなってしまいました。
まずは、生命科学研究科プロジェクト総合研究棟落成式の件から……。
d0028322_23255320.jpg

東北大学の生命科学研究科は8年前にできたのですが、元々、理学研究科の生物系、農学研究科、遺伝生物研究センター、加齢医学研究所からのポストによって設立されたという経緯があり、まだ独自の建物がありませんでした。
関係の諸先生方にとっては、まさに悲願の建物だった訳です。
で、めでたく竣工された建物は、とても素敵なところでした。
デザインも、機能的にも(←使ってみないと、という面はあるでしょうが、たぶん)。

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-01-19 00:13 | 東北大学 | Comments(3)

浅川智恵子さんonプロフェッショナル

昨日、帰宅して夕飯を頂いて、さぁまた一仕事、と思ったところで、「NHKプロフェッショナル 仕事の流儀」を見てしまいました。
というのは、ゲストがIBMの浅川智恵子さんだったから。
で、テレビを見ながら思わずつぶやいてしまいました……。

<以下Twilogまとめと感想・リンク>

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-01-13 22:21 | サイエンス | Comments(0)

【告知】東北大学包括的脳科学研究・教育推進センター設立記念シンポジウム(1/16)

東北大学では脳神経科学を推進していますが、来年度から「包括的脳科学研究・教育推進センター」が発足する予定です。
その設立記念シンポジウムを今週土曜日に開催します。
場所は、ヘッドクォーターのある片平キャンパスに新しく竣工された生命科学プロジェクト研究棟です。
文科省特定領域研究「統合脳」にも共催頂き、日本の神経科学分野の著名な先生方に御講演を頂きます。
これだけの先生方が集まるのは奇跡的に思えます。
神経科学に興味のある皆さん、どうぞご参加下さい!

詳細はこちら!
d0028322_1941445.jpg

ポスターデザイン:東北大学脳科学GCOE広報室・栗木美穂
by osumi1128 | 2010-01-12 19:42 | お知らせ | Comments(0)

Mini Twitter Lecture:発生生物学の歴史と変遷

連休ですがラボは営業中(笑)。
向かいのオランジェリーというお菓子屋さんでシュークリームを買って来て、ちょうどラボにいた助教のTさん、ポスドクのYさんと、コーヒー淹れて頂きました。
いろいろ四方山話する間に、発生生物学のことを語ることになったので、その後、Twitterでつぶやいてみました。

ヘビーついったらー(というのだろうか?)の@HironaoAshidaさんが言っていましたが、「Twitterは微分、ブログは積分」という機能があるとのこと。
Twitterは限りなく今を時間的にも空間的にも切り分けることによって、人々の関係もフラットになりますね。
例えば鳩山首相からre-tweetされたりする訳です。

<以下Twilogまとめ>

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-01-10 22:14 | サイエンス | Comments(1)

上海博物館など

3日から出張した上海ですが、今年は万博開催ということで、さらに賑やかになりそうでした。
中国の漢字もだんだん見慣れてくると意味が分かるようになってきますね。
カメラはRICHOとLumixと2台持って行ったのですが、結局Lumixを使わずじまい。
本日は上海博物館などの画像をアップしておきます!

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-01-10 00:41 | 旅の思い出 | Comments(0)

日本学術会議の金澤会長からのメッセージ

日本のアカデミアをとりまとめる組織として日本学術会議がありますが、その会長は神経内科がご専門の金澤一郎先生です。
宮内庁皇室医務主管でもあられますね。
昨晩、学術会議会員宛のメルマガで新年のメッセージが配信されました。
事業仕分け関係のことに言及されていますので、仙台通信の方にも掲載しておきたいと思います。

*****
日本学術会議会員・連携会員各位へのメッセージ

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-01-09 14:43 | 科学技術政策 | Comments(0)