<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

豪州出張

5日間の豪州出張から帰国しました。
ちょうど季節が反対なので、夏の終わりで昼間の気温は20℃超え。
半袖に皮ジャンは成田に降り立ったときに寒く感じました。
9時間ほどかかる航路ではありますが、時差がほとんどないのは有り難いですね。

今回の訪問先は2箇所あって、どちらもオーストラリアの神経科学研究の拠点です。
d0028322_23401011.jpg


More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-03-26 23:40 | 旅の思い出 | Comments(0)

ブリスベン到着【画像追加】

オーストラリアはブリスベンに来ました。
夜9時過ぎの便(紅組)に乗って、機中ずっと眠り続け、こちらの時間(時差はマイナス1時間)で朝7時過ぎに到着。
同じ飛行機には小学校の女の子達のツアーが一緒で、あぁ、そうか、世間は春休みなのだと気付きました(笑)。
そういえば、本日も日本は振替休日ですね。
こちらはあと1時間で活動開始です。

今回の用務は国際化拠点整備事業「グローバル30」関係がメインで、要は「東北大学に学生さんをリクルートする」のがミッションです。
今回はクイーンズランド大学@ブリスベンとメルボルン大学を訪問します。
追って報告記をアップします。

【追記】
夕ご飯を食べに行くときにブリスベン川を下るボートに乗りました。
ちょうど夕暮れ時の空が美しかったので1枚。
d0028322_22453982.jpg

by osumi1128 | 2010-03-22 08:55 | 旅の思い出 | Comments(0)

Brain & Mind Summary Bookを発行しました【追記あり】

月曜日から3日間、京都で「Cell Cycle & Development」という国際シンポジウムがあり、今度はどっぷり発生系、分子系の世界に浸かってから戻って来たのが水曜日。
専門家の間で深いディスカッションができました。
日本にいながら国際会議に出られるのは、昔はこんなに無かった訳で、グローバル化しているのは良い面もありますし、でも、もしかすると若い方々が外国に出て行かない理由にもなっているのでしょうか?
かつては、最新情報を直に聴きたい!と思って海外のミーティングに出かけていった、と思うのですが。

昨日は、東北大学高度イノベーション博士人財センター主催のシンポジウムにパネルコーディネータとして参加しました。
振興調整費のご支援も得て長期インターンシップなども進めていますが、一番の特徴は、少数精鋭の「高度技術経営塾」。
こちらについては、また後日改めてご紹介します。

並行して脳科学GCOEでホストした西川伸一先生@理研CDBのお話を伺えなかったのは非常に残念でしたが、夜にいろいろと「西川節」を伺うことができました。

d0028322_8262073.gif
さて、JSTのCRESTプロジェクト「ニューロン新生の分子基盤と精神機能への影響の解明」は5年の期間を終えました。
これまで年2回発行していたBrain & MIncという市民向けニュースレターをまとめた「Brain & MInd Summary Book」をこのたび発行いたしました。
記念号のために、生理学研究所の定藤先生との対談を加えています。
こちらからダウンロード可能です。
ご希望の方にはお送り致しますので送付先のご住所、お名前、必要部数を明記の上、下記アドレスまで必ず電子メールにてお申し込みください。
info@brain-mind.jp


【追記】上記、定藤先生との対談について、ブログ大「脳」洋航海記にご紹介頂きました。似非脳科学は「誤った解釈、過剰な単純化、動物実験に基づいた大胆な推論」が生む:神経科学界のリーダーたちが語る「神経科学者の役割」とは?
by osumi1128 | 2010-03-19 08:28 | お知らせ | Comments(0)

つぶやきの中から

金曜日から日曜日まで、岡崎コンファレンスセンターにおいて「Neocortical organization」という国際会議に出席していました。
発生からシステムまで網羅した構成でしたが、中でも霊長類を用いた研究をされている方のご発表が多く、外国人スピーカーからは驚かれていました。
諸外国では、動物愛護団体等の問題もあり、だんだん研究が困難になりつつあるとのことでした。
今回はshort talkで学生T君のデータを発表しました。
大脳皮質の発生において、どのように神経幹細胞が維持され、神経細胞になっていく細胞と運命が分かれるか、という内容です。
ミーティングではポジションを探している方などの情報交換も有用ですね。
オープンな市場とはいえ、直接よく知っている方からのご推薦なども大事ですし。

で、ミーティングと並行して、目下、年度末(次年度の教務関係の調整等含む)に加えて、申請書書きやら、論文執筆やらに追われています……。
そんなこんなで、ブログ更新が滞って申し訳ありません(^_^;
ミーティングでお目に掛かる方からは、国内外ともに「ブログ、見てますよ!」と言われ、恐縮しております。
生きているのかご心配な方はTwitterの方をご覧ください。
毎日、少なくとも1回以上はつぶやいています(苦笑)。
ちなみに、昨日の東北地方の地震では、ラボの被害は無いとのことでした。
最近なんだか多いですね……。

という訳で、Twitter上のつぶやきから拾ってみました。

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-03-15 12:44 | 雑感 | Comments(1)

3月なので…:ラボの送別会とSA活動報告会

そろそろ来ました、花粉の季節です。
私の場合は、ほぼスギのみなので、だいたいこのくらいから桜の花が咲き終わるまでがシーズン。
今日、徒歩での移動の際に、マスクをしていても反応が出ました。

さて、先週木曜日にラボの送別会が行われました。
また、土曜日はサイエンス・エンジェルの今年度の活動報告会でしたので、その話題を。
d0028322_02428100.jpg


More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-03-08 00:49 | 東北大学 | Comments(1)

雪の中の梅の花

d0028322_19105431.jpg
昨日、大阪から戻ってみると、仙台は雪景色!
気温は10℃も差がありました。
本日が雛祭りなのですから、そろそろ雪は勘弁ですね……。

と思っていましたら、広報室のIさんがこんな美しい画像を撮影してました。
保健学科の建物近くにある紅梅です。
事務系の方が広報室に教えて下さって撮影に行ったとのこと。

別のアングルのものを研究科HPのトップ画像にしていただきました。
(原則毎月替えています)
東北大学大学院医学系研究科・医学部ホームページ

広報室はサービス部門ですが、これからの大学の「顔」を作る大事な部署だと思っています。
HPの管理だけでなく、プレス発表・記者会見のお世話などもしています。
研究者と社会をつなぐために、より専門性の高いサービスを提供できればと思います。
by osumi1128 | 2010-03-03 19:32 | 東北大学 | Comments(0)

最後のCREST領域報告会

昨日はCRESTプロジェクトが5年で終わるために、最後となる研究報告会に参加してきました。
この5年、毎年この時期、千里中央のライフサイエンスセンターに通ったのでした。
研究代表者だけでなく、同じチームの分担研究者の方や、そのラボメンバーの方々にもポスター発表して頂くので、ちょっとした研究会くらいのサイズ。
今年は「脳学習」の最初の年に採択された方々はもう参加されていませんでしたので、少し規模が縮小されていました。

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-03-03 00:31 | 雑感 | Comments(0)

Twitter Lecture:プレゼンのコツ(その1)

明日はCRESTの最後の研究報告会のために大阪に来ました。
5年間の最後かと思うと感慨深いですね……。
研究に関わったすべての方のことを思いつつ、しっかり発表します。

*****
さて、本日午後にTwitter Lectureと称して「プレゼンテーションのコツ」の連続tweetsを行いました。
1時間で予定の半分のみでしたので、また次に後半をするつもり。
前半は主に「プレゼン用スライド作成について」になります。

もしご質問がありましたら、コメント欄に入れて下さい。

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-03-01 00:44 | 雑感 | Comments(0)