<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

本日は移動日なり(フラオエンキムゼー〜ミュンヘン空港〜アムステルダム空港〜マーストリヒト

Neurogenesis2010は180名もの参加者があり、盛会のうちに終わりました。
ゲストスピーカーで1名キャンセルがありましたが、その他は皆さん気合いの入った発表でした。

本日は朝6時半にフェリーに乗って、フラオエンキムゼー〜ミュンヘン空港〜アムステルダム空港〜マーストリヒトという移動日でした。
さて、フラオエンキムゼー島の画像をいくつかアップしましょう。
3日間で晴れたのが半日くらいだったのですが、そのときに撮った画像はなかなか綺麗。
d0028322_0284386.jpg


More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-05-31 00:31 | 旅の思い出 | Comments(0)

欧州出張中

海外出張を決めるときは「さて、非日常に脱出して、いろいろ吸収してこよう!」と意気込んでいるのですが、現実には間際になると「行かない方が楽かも…」と腰が引けることもあり……。
どこかで「えいやっ!」と思い切ることが必要ですね。

今回はAdult Neurogenesis: Structure and Functionという学会がドイツであり招待講演を行うのですが、重なって国際脂肪酸脂質学会ISSFALがオランダでしたので続けて行くことにしました。
一つのミーティングだけで時差のあるところへの出張はなんだかもったいない気がする、というのは貧乏性です(苦笑)。
かつて自腹で行っていた頃から、必ず2箇所以上、廻るのが常でした。

さて、まずドイツまでの経緯はというと……。
(今のところ大過なく過ぎておりますー珍道中のご期待に添えずすみませんー苦笑)

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-05-27 23:28 | 旅の思い出 | Comments(1)

予告:脳カフェ「脳はなぜ美に魅せられるのか」(7/3)

本日は仙台も25℃くらいまで気温が上がりました。
秘書さんと技術員の皆さんをお誘いして、外にランチを食べに行きました。
良いお天気の日にお日様に当たるのは気持ちがよいですね。

先週末がちょうど青葉祭りで、今年は土日ともにまずまずのお天気でした。
一番町のアーケードで山鉾巡行前の雀踊りが披露されていました。
こちらは七十七銀行の祭連(まづら)です。
ちょっと目をこらして頂くと、中央より左よりにとっても小さな女の子が踊っていて、可愛かった!
d0028322_23103488.jpg


さて、次回の脳カフェ@せんだいメディアテークは7月3日(土)の午後ですが、先日その打合せに伺ったのはBRUTUSという雑誌の編集部でした。
脳カフェ情報はこちら

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-05-21 23:48 | お知らせ | Comments(1)

【急告】ノーベル賞受賞オリバー・スミシーズ博士講演@東北大学医学部

本日は東北大学大学院医学系研究科大学院説明会@仙台を開催しました。
100名をゆうに超える参加者がありました。
今回は、各種プログラムの説明時間は減らして、全体を1時間45分程度に収めるとともに、初めての試みとして、説明会の様子をUstreamでリアルタイム動画配信しました。
ときどきつながらなくなったこともあったようですが、概ね問題なくできました。
今後に活かしたいと思います。

さて、緊急のお知らせです。
来週火曜日、ノーベル賞受賞オリバー・スミシーズ博士講演を行います。
事前申し込みは等はしていませんので、早めにお集まり下さい。
オリバー・スミシーズ博士のノーベル賞関連情報はこちら
d0028322_1552630.jpg


本日、本当はTEDxTokyoというクリエイティブなイベントにご招待されていたのですが、諸事情により泣く泣く参加を諦めました。
次の機会を楽しみにしたいと思います。
Ustreamによる動画を視聴しながら仕事です……)
by osumi1128 | 2010-05-15 15:55 | 東北大学 | Comments(0)

私的科学コミュニケーション、あるいは河北新報一面に載った研究の裏話

d0028322_2364162.jpg
仙台では欅の若葉がとても美しい季節になりました。
まだ気温は高くないのですが、長い冬は終わったと思うとスキップしたくなりますね。

さて、Stem Cellsという雑誌の5月号の表紙になった論文発表に関して5月7日に行ったプレス発表をもとに、11日付けで日経産業新聞さんが記事にして下さったのですが、本日はさらに地元紙の河北新報さんが一面真ん中に書いて下さいました。
ちょうど、脳神経細胞死を抑える働き 秋田大が酵素確認というNatureの論文発表があったので、抱き合わせになった次第です。
ある意味、科学研究の成果が一面に載るというのは、平和な日であることの象徴だと思います。

で、そんな研究の裏話を。

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-05-14 00:21 | サイエンス | Comments(1)

書評『予定不調和 サイエンスがひらく、もう一つの世界』(長神風二著、DIS+COVERサイエンス)【追記】

仙台では桜と木蓮がほぼ同時に咲き、今は花水木が最盛期。
仙台国際ハーフマラソンには丁度良い、穏やかな春の日でした。
d0028322_2172067.jpg
さて、4月15日に同時刊行されたDIS+COVERサイエンスシリーズの3冊のうちの1冊は、東北大学脳科学グローバルCOEの広報担当の長神風二氏のもので、やはり著者から謹呈頂きました。
タイトルは『予定不調和 サイエンスがひらく、もう一つの世界』

中身に入る前に、このディスカバー・トゥエンティワンという出版社さんは、今年ちょうど25周年とのことですが、いろいろな意味で新しい取組をされているようです。
例えば、本の最後には、著者や編集者だけでなく、本を作るのに関わったとても多くの方々のお名前がクレジットとして挙がっています。
Promotion Group Staff、Operation Group Staff、Creative Group Staffそして、それぞれのAssistant Staff、Proofreader、DTPやPrintingの会社、という風に。
改めて、1冊の本ができあがるまでに、これだけ多数の方々の力が集まっているのだと認識しました。

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-05-09 21:55 | 書評 | Comments(0)

『科学との正しい付き合い方 疑うことからはじめよう』(内田麻理香著、DIS+COVERサイエンス)

今年のGWはお天気にも恵まれ、皆さんそれぞれ充実した時間を過ごされたことでしょう。
例年、何か大きな原稿を抱えているのですが、今年は2冊、校正の上がりを待っている段階で、研究費申請書の準備とともに、オフィスの片付けを実行しました(V印!)。
まだ完璧というにはほど遠いのですが、少なくとも、数人とのディスカッションをできる状態までにはなり(苦笑)、心理的には満足。
「掃除はこころの浄化」というのは本当です(←脳科学的に云々ではなく-念のため)。
d0028322_13442986.jpg
本を読む時間はもっぱら移動中の列車の中か寝る前ですが、いくつかの本を並行して読むことも多く、今、継続して読んでいるのは『プシュケーの脳科学』(浅野孝雄、藤田晢也著、産業図書)。
先に読み終わったこちらのご紹介を。
新刊DIS+COVERサイエンスシリーズのうち著者からご恵贈頂いた1冊『科学との正しい付き合い方 疑うことからはじめよう』です。

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-05-05 13:43 | 書評 | Comments(0)

春は山菜

土曜日に久しぶりにディナーを振る舞ったので、例によって、それぞれの料理のSABC自己評価(CSTP流)をアップしておきます。
予めメニューは考えてからお買い物に行くのですが、売り場を覗いて変更することもしばしば(苦笑)。
最近は数日前から仕込んで作る料理ができず、速攻モノが多いです(苦笑)。
今回は、藤崎の食品売り場に行ったら、山菜がいろいろあって……。
d0028322_1022240.jpg


More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-05-03 10:28 | 味わう | Comments(2)