<   2010年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

天空のベッド@ウェスティン仙台

本日、仕事の隙間で間もなく(8/1)グランドオープン予定のウェスティンホテル仙台(THE WESTIN SENDAI)を見てきました。

「東北初の外資系ラグジュアリーホテル」と銘打った、確かにゴージャスなホテルです。
最上階のレストランが37階という超高層ビル。
遠くの山々まで見下ろすという、初めて見る景色でした。
仙台在住者であっても、週末に読みたい本を持って天空の部屋に籠もりたい感じです。

シティ・モダンなテイストで、フローリングの床も多用されていましたね。
全体としてのテーマカラーは黒と金で、これは伊達家をイメージしたとのことでした。
全室ヘブンリーベッドとのこと。
そりゃー、天国に近いし……。

個人的にはスパに興味津々。
でも、あまりに内覧会が混んでいたのでパスしました(涙)。
いつか行けたらいいなぁ……。

関連ツイートまとめました「ウェスティン仙台内覧」
d0028322_2201342.jpg

by osumi1128 | 2010-07-30 22:02 | 雑感 | Comments(0)

オープンキャンパスにて模擬講義

火曜日、水曜日と札幌で包括脳ネットワークのワークショップに参加して、昨日の木曜日は東北大学オープンキャンパス@医学部で模擬講義「受精から生まれるまで」を行いました。
主に、東北6件からの高校生(その親御さんもたまに)が参加し、教務係による公式発表では、2日間での来場者は、医学部キャンパスでは昨年よりもさらに400人くらい多く、7/28(水)2650人,7/29(木)2092人 合計4742人でした(昨年は 1日目1959人,2日目2361人 合計4320人)。

毎年、医学部学生さんのボランティア達が企画から運営まで行っているのですが、今年は昨年よりもさらにバージョンアップしたように思いました。
若いうちにこういう経験をしておくことは素晴らしいですね。

会場の様子をTwitterに連投し、Togetterでまとめておきました。
東北大学オープンキャンパス@医学部
by osumi1128 | 2010-07-30 08:12 | 東北大学 | Comments(0)

「エッセイ集」再開しました

しばらく更新していなかった別サイト「大隅典子のエッセイ集」に原稿を載せることにしました。
まずは、今年連載をしている「安全と健康」の「正しく知ろう!脳について」の1月号「脳についての基礎知識」です。
一般向けの短いエッセイです。

「エッセイ集」は本ブログ右下のリンク先にも置いています。
by osumi1128 | 2010-07-26 12:16 | お知らせ | Comments(0)

国際女性ビジネス会議なるものがあったらしい【関連情報追記しました】

Twitterを始めたのが昨年の10月で、なかなか面白いネットワークツールだと思っています。
「ショートブログ」のように紹介されたこともありましたが、もちろんそういう日々のつぶやき的使い方もありますが、それだけではないですね。
私にとっては、とくに自分の専門分野外の情報収集のためであり、新たな人とのつながりを得るためでもあって、しかも情報がいわば勝手に届いてくるのが有り難い。
キーワードを知らないと検索エンジンをうまく使えませんが、そういうキーワードが含まれたつぶやき(tweets)が流れてくるのを、門前の小僧状態で受け止めるという感覚です。
もちろんネット上なので、リンクで元情報も辿れますし、興味深い発言をする方のブログを見たり、ツイートを流し見たり、とさらに広がりが生まれます。

そんな中で「第15回国際女性ビジネス会議」なるものが開催されたことを知りました。

【関連情報を追記しました】

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-07-26 00:00 | 雑感 | Comments(3)

地元の情報誌「まなびのめ」

d0028322_23443846.jpg
地元の印刷業者さんの笹氣出版印刷株式会社さんのところでは、「学術の世界と市民をつなぐ情報誌」として「まなびのめ」という季刊のフリーペーパーを発行し、webサイトを連動させています。

A4を縦に2つ折した大きさで、二重に折りたたまれた見開きになっている凝った作り。

このあいだ届いていた第9号の特集が「科学の哲学」で、東北大学理事、文学部教授で、なんといっても図書館長でもあられる野家啓一先生を取材された記事が「学びの庭におじゃまします」というコーナーに掲載されていたので、取り上げたいと思います。

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-07-25 00:05 | 雑感 | Comments(0)

日立技術フォーラムに参加しました【追記あり】

本日は歯学部で1限目の授業を担当した後、すぐに東京に向かいました。
日立グループ創業100周年記念のイベントの一つである日立技術フォーラムにおいて、荒俣宏先生、瀬名秀明さんとの鼎談に呼ばれました。
その後、夕方のパネル討論まで聴いてきました。
そのレポートになります。

【追記の追加】
末尾に挙げたTogetterをまとめて下さった@ytesakさんがブログにレポートを載せてました。
「日立 uVALUEコンベンション2010」に行ってきました その1
参加された方のブログ
未来を考えられるということ 瀬名秀明氏X大隅典子氏X荒俣宏氏

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-07-23 20:07 | サイエンス | Comments(3)

日本国際賞の動画掲載 on YouTube

仙台は例年より1週間ほど早い梅雨明けだったので、今年は夏を楽しめます。
生成のリネンのシャツやサンドレスなどは、暑くて大変……というときにこそ着ておかないと。

さて、過日、日本国際賞の事務局の方から「2010年の式典の動画をアップしました」というご連絡がありましたので、こちらのブログでも紹介しておきます。
「日本国際賞」は国際技術財団という財団が行う憲章で、四半世紀にわたる歴史があります。
科学技術の分野における世界的に権威のある「日本国際賞」"Japan Prize"。
 日本政府の国際社会への恩返しの意味で、日本にノーベル賞並みの世界的な賞を作ってはどうか、との構想に、松下幸之助氏が”畢生(ひっせい)の志”のもとに寄付をもって応え、実現したものです。
 1982年設立された財団法人 国際科学技術財団は日本国際賞による顕彰事業のほかに、若手科学者の育成のための研究助成事業や、一般の方々を対象とした”やさしい科学技術セミナー”の開催など科学技術のさらなる発展に貢献するための活動をしています。(財団HPより)


More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-07-22 22:29 | サイエンス | Comments(0)

書本& cafe magellanを発見!

途中に寄り道しながら、自宅からラボまで完歩したのですが、昨日梅雨明けした仙台は今日もとても暑かったです。
汗かきながら歩くと、小学校くらいの頃の夏休みを思い出しますね。
本日、歩いていて見つけたのが、ちょっといい感じの古本屋さん。
書本& cafe magellanというお店です。

仙台の古本屋さんは東北大学の片平キャンパスの傍に数件かたまっているのですが、こちらは晩翠通りで、今建て替え中の法務局の近くです。
古本屋さんというと、奥におじいさんが店番している、というイメージなのですが、こちらのオーナーはまだ若い方。
ブログも書いておられるようです。

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-07-20 00:00 | 雑感 | Comments(1)

村上春樹のロングインタビューを読んで

仙台は例年より5日早く、本日梅雨明けでした。
気温は32℃超えて、いかにも夏が到来したことを感じさせる日。
今のうちに夏を楽しまないと……。

さて、本日は雑誌「考える人」2010年夏号に掲載されていた『村上春樹のロングインタビュー』を読んで……(書評ではないのですが、そのカテゴリに入れておきます)。
ちょっといつもと文体も変えてみます。

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-07-19 00:36 | 書評 | Comments(0)

日立技術フォーラムで鼎談します(7/23)【追記】

Twitter上ではすでにお知らせしていましたが、日立 uVALUEコンベンション2010というイベントの鼎談に参加します。

開催概要はこちら

7月23日(金)13:50-15:00
@東京国際フォーラム
[TF02-02] 100年後の夢を語る、未来をつくる【鼎談】
100年後の未来を考えるには、科学・技術だけでなく、社会科学や人文科学を含め、「意志と希望」を共有することが大切です。今回は、科学作家の瀬名秀明氏を迎え、気鋭の科学インタープリターとして活躍中の大隅典子氏、広範な博識で知られる荒俣宏氏とともに100年後に向けた夢の広がりを語り合っていただきます。


参加登録が必要です。
こちらからどうぞ
【追記】
すでに満席になったようですが、show upされない方もいらっしゃるでしょう……。
by osumi1128 | 2010-07-16 08:07 | お知らせ | Comments(0)