<   2010年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

政策コンテスト

本当は「科学者と社会をつなぐサイエンス・ライターがもっと必要な件」というポストをしたいと思っていたのだが、その前に……。

「政策コンテスト」なるものが開始された。
曰く「それぞれの省庁が提案する政策について、広く国民の意見を反映させるため」に行われる。
民主党政権であるのだから、より多数の意見を反映させようという原理原則は間違ってはいない。
だが、いちいちこういうステップを踏むというのは、なんだかなぁ……という気持ちがしない訳ではない。

ともあれ、高等教育や科学・技術政策に関連するものも多いので、関心のある方は是非、民意を反映させましょう。

パブリックコメントの手順は、
「元気な日本復活特別枠」要望に関するパブリックコメント
次に文科省欄をクリック
または、
文部科学省の要望事業の一覧のページに入る

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-09-30 08:35 | 科学技術政策 | Comments(1)

ハーバード大の大学院評価

Twitterの使い方は人それぞれだと思うが、結構情報収集には役立っている。
例えば昨日、ボストン在住の方のtweetによってこんなサイトを教えて頂いた。
GSAS Dean Allan Brandt Reacts to NRC Report

米国のNational Research Council's long-awaited Assesment of Research Doctral Programsの結果が公表され、212の大学等組織の62分野4838プログラムの中で、ハーバード大がトップだった、ということを受けて、大学院Harvard Graduate School of Arts and Sciencesの研究科長が出した声明。

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-09-29 19:39 | 科学技術政策 | Comments(0)

旅のグッズ:Myグローブトロッター

d0028322_033942.jpg旅が好きな人が皆そうという訳ではないが、私の場合は「鞄持ち」である。
(誰かの鞄を持つ役ではなくて、鞄コレクターの意ww)
日帰り、1泊、1週間と出張の長さもいろいろなので、各種必要なのだ……ってそれは言い訳かな。
布製ならマンダリナ・ダックで大・中・小。
ポケットがいろいろ付いているのが使いやすい。

こちらの画像は、春にオーダーが出来上がってきたまま、まだ一度も使っていないグローブトロッターのトローリー。
実は紙製なのだが、「象が載っても壊れない」という、どこかで聞いたことがあるような宣伝で有名。
以前にロイヤルブルーのトロピカル仕様のものを手に入れたのだが、こちらは機内持ち込み可能な大きさで、中はベージュのクロス。
仕切も何も無いシンプルな箱形。
その潔さが心地よい。
オレンジなので秋になるまで待っていた。
そろそろ丁度良い季節。
遣い倒して味が出るようになって欲しい。

……と言いつつ、次はリモワのポリカーボネート製、サルサ・エアーのパープルに食指が……
by osumi1128 | 2010-09-28 00:10 | 旅の思い出 | Comments(0)

ETV「サンデル先生白熱講義」を見て:一期一会のパフォーマンス

先日、東大安田講堂で講演された「サンデル先生」の番組「ハーバード白熱教室@東京大学 日本で正義の話をしよう」をETVで見た。
安田講堂は実は鬼門なのだが、その話は今日は割愛することにする。
2コマ分を大いに超過しての講義だったらしいが、それをカットして90分にまとめてあった。
マイケル・サンデル教授の講義「Justice」はハーバード大学からのコンテンツ提供としてiTuneUにも無料でアップされているし、TEDのトークにもなっているのですでに観てはいたが、今回、公募されて集まった日本の学生達が、サンデル流の講義に、どんな反応を見せるのかに最も興味があったのだ。

すでに「白熱教室」はシリーズで放映されているので、参加者の多くはサンデル・スタイルを知っており、さらに、すでに毎回、Twitter等でもハッシュタグが付いて関連ツイートがまとめられたりもしていることも分かった上での参加であっただろう。
実際にその場にいたわけではないので、「これこれについて意見のある人は?」と問いかけられて、どのくらいのタイムラグで手が挙がったのかは正確にはわからないが、少なくとも最後の方では、レスポンスは良かったのではと思う。

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-09-27 13:33 | 雑感 | Comments(0)

APEC女性会議で来仙されたElizabeth von Brandさん

APECとはAsia Pacific Economic Cooperation(アジア太平洋経済協力)のことだが、今年のAPECは日本が主催国になっていて、本会議以外にも各地で関連行事が開催されている。
仙台でも9月15日〜26日の会期で第3回高級実務者会合(SOM3)及び関連会合が行われているところ。
会場はちょうど8月1日から開業となったウェスティン仙台など。

また、すでに9月20日付けでブログにポストしたが、関連してAPEC女性リーダーズネットワーク(WLN)会合も開催された。
運営委員会の委員長は元日本IBM専務で今はベルリッツのCEOである内永ゆか子氏で、東大物理のご出身。
その関係で来日されたチリのエリザベス・フォン・ブランド博士は、実は東北大学で学位を取得された海洋生物学者。
本学農学研究科女性研究者育成支援推進室によって特別セミナーが開催された。
d0028322_1501852.jpg

(セミナー後、推進室の〈男性〉委員の先生方と記念撮影。こういう男性陣のサポートあってこその共同参画)

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-09-26 15:08 | ロールモデル | Comments(0)

伝わるプレゼンテーション

先日、中秋の名月を迎えて今日は十八夜。
東の空に上る月は「居待月」と言うらしい。
だんだん月が上がるのが遅くなっていくので、立待月、居待月、寝待月、更待月……となる。
典雅な呼び名は忙しい日常に、少しだけ安らぎをもたらす気がする。

*****
「大学の先生」は、もちろん教員であるから、通常の学部生向け・大学院生向けの授業に加えて、先日の横手の高校で行ったような出前授業を行うのが仕事だが、研究者としては、学会発表、市民公開講座、サイエンスカフェ……などもある。
よって、年間のプレゼン回数は50回以上にのぼると思う。
それなりにスキルやノウハウが蓄積してきたので、2004年に『プレゼンテーションの基本』という本を刊行し、4刷くらいになっているはず。
元々は、ラボ内で毎回同じことを学生さん等相手に言うので、きっと世の中の他の先生にも喜ばれるに違いないと思って執筆したのだが、ときどきスキルアップのセミナーに呼ばれることもある。
今年も、10月1日の夕方17:00から第一講義室で大学院生向けに行う予定。

【予習したい方へ】
仙台通信:Twitter Lecture:プレゼンのコツ(その1)
仙台通信:Twitter Lecture:プレゼンのコツ(その2)

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-09-25 23:52 | お知らせ | Comments(0)

マルチメディア時代の学びとは:オープンエデュケーションのススメ

子どもの頃、図鑑を見たり辞書を読むのが好きだったが、もし今、小学生だったら、中学生だったら、高校生だったら、大学生だったら……と考えずにはいられない。
起きている時間のうち、かなりの部分をインターネットにつながった状態で過ごし、ことあるごとにウェブ検索をかける生活を、小さなうちから行っていたらどうなるのだろう。
クラウディングされた巨大なメモリとシステムには図書館以上の知識が詰め込まれていて、それをどんな風に活かすことができるかと思うとワクワクする。

刊行時期はちょうど10年の隔たりがあるが、関係のある2冊の本を読んで考えたこと。

『メディア・リテラシーー世界の現場からー』(菅谷明子著、岩波新書)
『ウェブで学ぶーオープンエデュケーションと知の革命』(梅田望夫、飯吉透著、ちくま新書)

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-09-24 00:39 | 書評 | Comments(0)

東北大学103周年ホームカミングデー

お知らせ続きですが、本日は10月9日(土)および10日(日)のホームカミングデーのご案内です。
出張から戻ったら大量の書類の山の中に立派な冊子がありました。
実行委員会委員長の圓山先生が心底力を入れてらっしゃるホームカミングデーはイベント盛りだくさん!
特別講演は伊集院静氏。
コンサートや演劇等、種々の文化系サークル等の発表もあります。
目玉は、ホームカミングデーに先行して展示予定の「はやぶさ原寸大模型」かもしれません。
10月3日(日)には、工学研究科の吉田和哉教授による「『はやぶさ』サンプル・リターンへの挑戦」の講演が(先着100名、整理券方式)。
はやぶさ特設サイトはこちら
ホームカミングデー全体プログラムについて詳しくはこちらの公式ホームページをご覧下さい。
d0028322_1230383.jpg

by osumi1128 | 2010-09-23 12:34 | お知らせ | Comments(0)

世界トップクラス研究リーダー養成セミナー(9/24)

d0028322_21391989.jpg一昨日、ちょっとお知らせしたイベントの詳細です。

東北大学「杜の都ジャンプアップ事業 for 2013」主催、「世界トップクラス研究リーダー養成セミナー」が今週金曜日(9/24)に片平さくらホールにて開催されます。

講師は、APEC女性リーダー会議の分科会でパネリストであったエリザベス・フォン・ブランド博士

東北大学の農学部で学位を取られたご縁で御来仙。

ちなみに、昨年は同様の企画でマリー・キュリーの孫娘、エレン・ジョリオ=ランジュバン博士を講師として招きました

【参考サイト】
仙台通信:Pleasure of discovery:ランジュバン博士の講演@理学研究科
by osumi1128 | 2010-09-22 21:40 | お知らせ | Comments(0)

TEDxChangeのイベントに行って来ました

さて、昨日のイベントその2はTEDx Changeというもの。
TEDはTechnology, Entertainment, Designの頭文字で、新しく楽しく大切なアイディアを皆に広げるする活動を展開しているNPO。
TED is a small nonprofit devoted to Ideas Worth Spreading. It started out (in 1984) as a conference bringing together people from three worlds: Technology, Entertainment, Design. Since then its scope has become ever broader. Along with two annual conferences -- the TED Conference in Long Beach and Palm Springs each spring, and the TEDGlobal conference in Oxford UK each summer -- TED includes the award-winning TEDTalks video site, the Open Translation Project and Open TV Project, the inspiring TED Fellows and TEDx programs, and the annual TED Prize.

世界各地でも独自に展開されていて、TEDx Tokyoは世界で2番目だったらしい。
そのTEDx Tokyoの今年のイベントに観客としてご招待頂いたのだが、生憎、いろいろと重なってしまって参加できなかった。
主催者のPatrickにはメールでお詫びをしていたため、今回、TEDxChange Globalを観ながら盛り上がる、というイベントのお知らせをFacebook経由で頂いた。

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-09-21 20:17 | TED | Comments(0)