<   2010年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

写真帖:ご近所とかナハントとか

日本はすでに大晦日。こちらはその一日前。
本日も絶賛ラットの行動実験しつつ、セミナーの準備やら、各種原稿やら……。
合間を縫ってブログを毎日更新。
今日は愛読しているフクヘン。さんのブログを真似て、ちょっと写真集風に。

まずはご近所から。
一番左のお店は食料品など調達するのに便利なところ。その隣はハーヴァードのロー・スクールのCOOP。一軒おいてその隣のRafikiというビストロは着いて間もない日曜日のブランチに寄った。
d0028322_4181399.jpg
Massachusetts Avenue, 2010

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-12-31 04:45 | 旅の思い出 | Comments(1)

ラングドン通りとロストシンボル?

d0028322_11471913.jpg
日曜日は大雪だったが、幸い、その後は穏やかな、つまり昼間の気温が摂氏にして5度を超える日が続いている。
それでも今朝など、クリスマス休暇明けに戻って来た方などが、出かけていた間に埋まった車を掘り出していたり。

大学は一応、New Year's Dayの休日までが休みとなっているが、私は毎日ラットの行動実験。
今日は、神経発生関係の大御所の先生の一人、Joshua Sanes先生に面会の時間を頂き、1時間ほど、これから行おうとしている研究の話や、投稿予定の論文についてのアドバイスを頂いたりした。

さて、この画像は滞在しているアパートの前のチャウンシー・ストリートという名前の通り。
この通りはマサチューセッツ・アヴェニュー(通称マス・アヴ)という幹線道路に直行しているのだが、あたりは落ち着いた住宅街。
その近くに「ラングドン・ストリート」という名前の道がある。

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-12-30 12:26 | 旅の思い出 | Comments(0)

宮島先生のツイートまとめ:美の基準線

d0028322_712239.jpg幸いなことに、本日は穏やかに晴れたボストン。
雪に陽射しが反射して眩しい。
クリスマスの休暇から戻って来た人達が、家の前に駐めて置いた車を掘り出したりしていた。
今日はお気に入りのカフェにも寄ることができて満足☆
ここの店員さんはカフェアート?がお上手で嬉しい。

さて昨日に続いて、1月21日イベント「脳科学と芸術の対話」関連で、ゼキ先生と対談を御願いしている宮島達男先生@tatsuomiyajima がゼキ先生の御著書『美をいかに感じるか―ピカソやモネが見た世界』(日本経済新聞社)を読まれた上での連続ツイートをされていたので、こちらに掲載させて頂く。
参加される方は是非、読まれることをお薦めします。

BRUTUS元副編集長の鈴木芳雄氏のブログにもご案内頂いています。
なお、同時通訳の関係により、事前申し込みが必要となっていますので、お早めに。
こちらからどうぞ。

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-12-29 07:09 | アート | Comments(0)

ゼキ先生のホームページご紹介

欧州もそうだが、米国東海岸も寒波に覆われ、昨晩からの雪によって、マサチューセッツ州には警告が出ている。
現在ニューイングランド各地域につきましては、12月26日(日)から降り続く降雪により、航空便の欠航、鉄道の運休、道路の通行制限等の影響が各地域で発生しております。当地域の冬季における大雪等の発生につきましては、今後引き続き発生することが十分予想されますが、地域により気象状況(積雪量、気温等)が異なってまいりますので、お住まいの地域の緊急事態対応窓口等にお問い合わせいただき、最新の情報を入手するようお願いいたします。(以下略)
○ 在ボストン日本国総領事館

幸い、現在滞在中のアパートはラボまで歩いて15分くらい。
ちょうどタイミング良く長靴を調達しており、今日はスキー場気分で出勤した(笑)。

さて、1月21日〜23日に東北大学脳科学センターと脳科学グローバルCOE主催、英国大使館・仙台市共催の国際シンポジウムでお呼びするセミール・ゼキ先生の研究室ホームページで、このイベントを取り上げて頂いた。
(右側カラムのLatest Newsのところです)
(ただし、会場は宮城県立美術館ではなくて、仙台市民会館になります)
d0028322_6182429.jpg


More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-12-28 06:31 | サイエンス | Comments(0)

暖炉でマシュマロ焼き

昨晩はハーバードのMCBの方々と鍋を囲みました。
滞在しているアパートに暖炉があって「これを使ってみたい!」という私の我が儘を聞いて頂き、だったら鍋にしますか、ということになった次第。
d0028322_6392484.jpg


More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-12-27 06:55 | 旅の思い出 | Comments(0)

やっぱりカフェが好き

近所に気になるカフェがあったのだけど、とっても間口が狭いからか敷居が高い印象があって、でも昨日どうしても覗いておこうと思って入ったら、これが素敵なところだった。
ミドルサイズのラテが3.5ドルくらいするので、スタバよりさらに“スペシャル”な訳だけど、スコーンやマフィンに加えて、ベーグルやサンドイッチや"Today's Soup"もあったりする。
(この日はクリスマス・イブだったので、店員さんの一人がサンタのお帽子を被ってます☆)
d0028322_3582811.jpg


More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-12-26 04:20 | 旅の思い出 | Comments(1)

X'mas Display(動画付き)

だいたい23日の午後からホリデイに入る方々が多く、本日24日などはラボもがらがら。
お店も早めにしまったりして、明日は完全休業というのが典型的。
こちらは午前中にラットのトレーニング。
2種類の匂いを弁別する課題を学習させているのだが、覚えの良い子とそうでない子がいるのが面白い。
赤外線ビデオでみていると、覚えていく様子もよくわかる。

さて、現在暮らしているアパートのからもさほど遠くないサマビル市に、クリスマスのディスプレイに力を入れているところがあるというので行ってみた。
市がアート活動を支援しているらしく、Xmas Illuminationにも補助が出ているらしい。
確かに、これは一見以上の価値があった。
例えば一つの典型はこんな感じ……。
d0028322_12171357.jpg


More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-12-25 12:30 | 旅の思い出 | Comments(0)

メリー・クリスマス(信者じゃないけど)

おっと、日本の時間を考えると、このタイミングで掲載しておかないと意味無いですね。
昨日、ラットの実験をした後、タフツ大学を訪問して、その帰り道で撮った画像をどうぞ。
d0028322_21303252.jpg


More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-12-24 21:45 | 旅の思い出 | Comments(0)

ボストン写真帖:雪の後で

昨日降った雪は今朝はほとんど残っていなかったのだけど、午後はやっぱり雪になったりもし。
外気温が零下かどうか判別できるくらいに、こちらの温度に順応した。

実は本日の実験は失敗。
昨日のラットトレーニングの後に、給水瓶を取り去るのを忘れてしまったのだ。
これは、水を飲むことがラットにとっての「ご褒美=モチベーション」になるようにして、いろいろな課題(タスク)を学習させるために、大事な大事なステップなのだが、ラットとともに手技をトレーニング中の私が「一人でできるもん」状態になって、やってしまった……orzorzorz
案の定、今日は4匹のラットのうち2匹はまったくやる気無し………(溜息)。
それでも2匹は、タスクを楽しいと思っているのか、2種の匂いの嗅ぎ分け課題について75%の正答率を挙げた。
実験を教えてくれているハーバードの大学院生のAliceが「まー、誰でも一度は通る道だから……」となぐさめてくれた。はぁ…。

こちらで、あまり良い被写体に巡り会わないのだけど、今日は雪の景色などを。
まずは、滞在しているアパートの通りにて。
d0028322_7591167.jpg


More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-12-23 08:09 | 旅の思い出 | Comments(0)

苦節15年の論文掲載など……

d0028322_958913.jpg
アメリカの郵便ポストはかなーり地味だ。
昨晩「ポストってどの辺にあるのかな?」と現地日本人の方に問うたところ「ゴミ箱みたいなヤツですよ」と言われて、今日、郵便局まで歩く覚悟でいたら、案外近くに発見。
1個発見すると、もっと近くに(通りの反対側なのだけど)も発見。
うーむ、なんだか学部生の頃の組織学の実習を思い出す。
「これこれの細胞を見つけてスケッチする」のに、最初はどれがどれだかプレパラート標本を見てもわからないのだけど、1個見つけると、あ、ここにも、そこにも、……と見つけられるようになる。
形態認識って、そんな風に何か抽出とか一般化などの処理がなされてるのね、きっと。

さて、本日は人生節目の日でした。

More 続きはこちらをクリック!
by osumi1128 | 2010-12-22 11:00 | サイエンス | Comments(1)