講演と泥団子とお知らせと【追記あり】

本日の講演は地元の学校聖ドミニコ学院の全教職員研修会でのものでした。
幼稚園から高校までの子供達の教育に直接携わる方々に「科学の目をひらく、科学の芽をのばす」というメッセージを伝えたいと。
カトリックの学校の中に入ったことはほとんどなかったので、やっぱり雰囲気が違うなぁと思いました。
研修会の最初も、聖歌を皆で歌ったり、聖書の一節の朗読があったり。
真が通った雰囲気はなんとも落ち着くものですね。
70名ほどの方々が聴いて下さいましたが、とてもノリが良かったです(笑)。
笑いのポイントをはずさず笑って下さって嬉しい限り(^_^)

その後、幼稚園、小学校、中高等学校の先生から「事例報告」として、科学の芽を育てる工夫についてご紹介がありました。
「子供がじっと木の幹を見つめていて、何かと思ったら、アリが列をなして行進していた」など、その子供の目線に寄り添わないと気がつかないことですね。
高校の先生が一番大変そうでした。
というのは、理科が好きではない子供達を相手にしなければならないので。
いろいろと工夫されていて頭が下がります……。

講演の後、お昼を頂きながら伺ったお話の中に出てきた「泥団子」が何かと思って調べると……
講演と泥団子とお知らせと【追記あり】_d0028322_2054526.jpg

こんなに綺麗なボールなのでした!
小久保美香氏という建築家の方のサイトから拝借!)
作り方もいろいろと工夫されているようです。
たとえばこちらのサイト「泥だんごのホームページ」
うーん、世の中には知らないことがいっぱい!

*****
ところで、科学者兼切り絵作家の岩崎さんデザインジャーナリストの藤崎圭一郎さんとのトークイベントに出演予定。

日本科学未来館Science Book Cafe
「いま科学の本がこんなに面白いわけ」開催記念トークショー
「先端バイオロジーが加速する 科学とアートのゆくえ」
ゲスト:岩崎秀雄 (生物学者/切り絵+バイオメディアアーティスト)
聞き手:藤崎圭一郎 (デザインジャーナリスト)
司会:桑子朋子 (日本科学未来館・科学コミュニケーター)

■日時:2009年8月29日(土) 13:30~(開場13:00~)
■会場:青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山
■入場料:600円(税込)

藤崎さんのサイトもご参照あれ。

うーん、残念。関西方面にいます……。
都内の方は是非、行かれてみては?

*****
聖ドミニコ学院の講演の折に、「理科嫌い若者対象」科学番組として取り上げた「すイエんサー」ですが、本日は「夏休みスペシャル」ということで、総合テレビのゴールデンタイムに73分!
特番なのでゲストがゴージャス(?)になったためか、画面の変化があまりにも早いCG系のコーナーがなかったせいか、結構楽しみました。
知り合いのお嬢さんはよく見ているとのこと。
見逃した方は再放送をどうぞ!
番組名:「夏休みだから、すイエんサー!スペシャル」

放送日時:2009年8月20日(木)19:30〜20:43
        NHK総合テレビにて(73分)

   (再)8月29日(土)14:30〜 教育テレビ
                <広島、島根、山口は別番組>
      8月30日(日)16:45〜 総合テレビ
                <大阪圏、愛媛は別番組>

出演:MC  品川庄司 大島麻衣
   ゲスト 中村玉緒 渡辺徹 清水ミチコ
   語り  伊吹吾郎 江崎史恵アナ
   リポート AKB48

テーマ:「茶柱を100%立てたい!」
    「お化け屋敷の恐怖を克服したい!」
    「車掌さんの声ってなんでヘンなの?」


*****
【追記】
番組を見てから、再度、聖ドミニコでのことを思い出していました。
高校の理科の先生は「(卒業後就職するので)これが最後の理科の授業」である少女達もクラスにいる場合、何をどのように伝えるのか、と仰ってました。
この感覚は、専門領域にどっぷり浸かっていると忘れてしまうことですね……。

子供のうちから理数系の才能をどのように伸ばすかも、日本として取り組むべき問題ですし、全体の科学リテラシーをどのように向上させるかも、等しく重要なことだと再認識した次第です。
by osumi1128 | 2009-08-20 21:09 | お知らせ

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31