メリー・クリスマス!(良いお知らせとともに)

キリスト教信者ではありませんが、クリスマス・シーズンに「Merry Christmas!」と挨拶するのは好きです。
暖かい気持ちになりますよね。
賛美歌はメロディーも美しいですが(あと、オルガンのアコースティックな音も素敵)、言葉が素晴らしいと思います。
もっとも、知っているものはほとんどなくて、結婚式にお呼ばれしたときに歌うくらいなのですが。
お祈りの言葉やお念仏は、きっと覚えていると、大事なときに心を落ち着ける効果があるのだと思います。
今のところ、そういう呪文は用意していなくて、代わりに空で歌えるポピュラーソングを歌うくらいですが、何か覚えようかな……。

ここ数日、ブログ更新が滞っていてすみません……。
家に戻ってきて翻訳作業をしているのと、Twitterでつぶやいているので、どうも「書く」という欲求が満たされてしまっているのだと思われます。
近況的な情報については、どうぞ@sendaitribuneをフォロー下さい。
(結構つぶやいています……ww)

さて、本日のお知らせは、来年度の予算編成について、など。



事業仕分けなどいろいろあって、ぎりぎりまで気を揉んだ来年度の文科省予算ですが、基礎科学の充実と若手研究者支援については、昨年度よりも増額になりました!
科学研究費補助金: 1,970億円 ⇒ 2,000億
特別研究員事業:平成21年度の163億円 ⇒ 167億円

運営費交付金については1%減額ですが、同じ枠の中でどのように仕分けられているのかまだ不明。
分かり次第、またこちらにアップしておきます。
とりいそぎ、科学政策ニュースクリップのリンクを張っておきます。

*****
明日はいよいよ第4回脳カフェ@せんだいメディアテークです。
関連して、メディアテークの図書館の方に、今回も「脳」をテーマとした書籍コーナーを設けて頂き、すでにご好評頂いているとのこと。
河北新報:「脳」本で科学身近に 仙台市民図書館が東北大と連携
来館者の関心は高く、常に20冊程度が貸し出されている。市民図書館は「今まで科学系の本を特集する機会はほとんどなかった。どれだけ読んでもらえるか未知数だったが、コーナーの特設により関心が広がった」と話す。利用がほとんどなく書庫に眠っていた科学関連本を活用できるメリットもあったという。

 コーナーを企画し、選書を担当した脳科学グローバルCOE特任准教授の長神風二さんは「図書館は市民にとって最も身近な情報入手場所の一つ。こうした企画を通じ、大学や科学と社会がつながればうれしい」と話す。(上記リンク先より引用)


*****
メディアテーク話題でもう一つ。
人気ブロガー「ガ島通信」さんのところに、11月28日(土)に行われたイベントのレポートが載っているのを今日になって発見!
[スイッチオンPJ]「伝わるうれしさ、伝えずにいられない」仙台でのライティングワークショップ×シンポジウム無事に終了しました
実は主催者の方からイベント開催のご案内を頂いていたのですが、自分のブログで取り上げようと思いながら、バタバタでできませんでした。
こちらに貼り付けておきましょう。
シンポジウムの概要
テーマ:「磨こう!思いを『伝える』スキル 〜誰でもジャーナリストになれる時代に〜」
時間:11月28日(土)13時半受付開始、 14時開場、16時30分終了予定。
会場:せんだいメディアテーク 7Fスタジオシアター(アクセスはこちらから)
参加費:無料
対象:どなたでもご参加いただけます
人数:先着180名
パネリスト : 寺島 英弥、高成田 享、関本 英太郎、紅邑 晶子
コーディネーター : 藤代裕之

*****

是非次の機会があれば覗きに行きたいと思います!

では皆さん、良い聖夜を!!!
by osumi1128 | 2009-12-25 23:38 | 雑感

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30