郵便局に行ってみた

昨日のこと、日本に葉書を送ろうと思って、郵便局を探した。
US Postal Serviceで検索すると、簡単にwebsiteが挙がってくる。
しかもGoogle先生が偉いのは、ちゃんと、このMBAのありかを認識して(逆に言えば、それがわかっちゃってるってことなんだけど)「最寄りの郵便局の場所」をGoogle Mapにピン止めしてくれてたりもする。
ちなみに、ここから最寄りは図でCのところなのだが、なにせまだ朝早くから目が覚めているので、いったい営業時間は何時からなのか、と調べてみると、これがなんと平日朝の7:30から通常営業。
それならば、仕事の前に立ち寄れると思って行ってみた。
郵便局に行ってみた_d0028322_21562194.jpg




週末は少し気温が上がっていたのだが、また摂氏でいうと零下に下がっていて、白い息を吐きながら、歩いて15分(それもルート検索で調べてくれる、私よりも基準は早足だけどww)。
小さな郵便局で一旦見落として、道行く人に確認したら「通り過ぎてますよ」……orz
で、中に入ると人が並んでいる。
8時前の時点で窓口対応が2名なんだけど、ちょうどクリスマスシーズンだから、いろいろ贈り物をする方とかもいて、それなりに混んでいる。
ちなみに、郵便局でタダで使える箱などが、ちょっとだけ可愛くなっているのが、アメリカっぽいかな。
郵便局に行ってみた_d0028322_2254865.jpg

で、自分の番になった。
「すみません、切手を買いたいんですけど?」
「何枚?」
「えっと、日本までエアメールの葉書はいくらですか?」
「98セント」
「(!)じゃぁ、20枚、1シートで。クレジットカード、使えます?」
「もちろん」

うーん、98セントでエアメールの葉書が送れちゃうんだ(ちなみに、封書でも1 ozs未満なら同じ)。
本日の換算レートにして、82.08円ですよ。
日本国内封書とほぼ同じではないですか……。いいのかなぁ……。着くのかなぁ……。

この価格がしょっちゅう変わるらしくって、そのために「永久保証切手」なるものがあって、
本当はそっちが買いたかったのだけど、話の流れでそのままになってしまった(気の弱いワタシ)。
郵便局に行ってみた_d0028322_2221284.jpg
ちなみに、いつ頃からなのか知らないのだけど、アメリカの切手は、なんていうか、シールのようなやり方に変わっている。
つまり、裏をちょいと舐めたりして貼り付けるのではないってこと。
衛生的な観点からなのかな。
by osumi1128 | 2010-12-15 22:27 | 旅の思い出

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31