ボストン写真帖:雪の後で

昨日降った雪は今朝はほとんど残っていなかったのだけど、午後はやっぱり雪になったりもし。
外気温が零下かどうか判別できるくらいに、こちらの温度に順応した。

実は本日の実験は失敗。
昨日のラットトレーニングの後に、給水瓶を取り去るのを忘れてしまったのだ。
これは、水を飲むことがラットにとっての「ご褒美=モチベーション」になるようにして、いろいろな課題(タスク)を学習させるために、大事な大事なステップなのだが、ラットとともに手技をトレーニング中の私が「一人でできるもん」状態になって、やってしまった……orzorzorz
案の定、今日は4匹のラットのうち2匹はまったくやる気無し………(溜息)。
それでも2匹は、タスクを楽しいと思っているのか、2種の匂いの嗅ぎ分け課題について75%の正答率を挙げた。
実験を教えてくれているハーバードの大学院生のAliceが「まー、誰でも一度は通る道だから……」となぐさめてくれた。はぁ…。

こちらで、あまり良い被写体に巡り会わないのだけど、今日は雪の景色などを。
まずは、滞在しているアパートの通りにて。
ボストン写真帖:雪の後で_d0028322_7591167.jpg




MCB(Molecular & Cellular Biology)の建物の前がDivinity Avenueという名前で、Divinityって単語、何だっけ?と思っていたら、神学のことだった。
この遠くに夕陽をあびて輝いている建物が、神学部の建物とのこと。こちらはNorthwest Building3階からの眺め。
ボストン写真帖:雪の後で_d0028322_821820.jpg

そのDivinity Avenueの夕方、黄昏というよりすでに夜のとばりが降りて。
ボストン写真帖:雪の後で_d0028322_882136.jpg

by osumi1128 | 2010-12-23 08:09 | 旅の思い出

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31