Slippery road

ボストンに超プチサバティカル兼共同研究実験に来るのに、関係各方面に「長期出張になります」と不義理をし、「方角が良くないから気をつけて」と言われ、現地の方に「雪よりも凍った道が鬼門です」と警告を受けていたが、無事に3週間余の日程をこなし、6日早朝の帰国を控え、そろそろ帰り支度モードに入っていた昨日のこと……。

……こけました……orzorzorz

時間:昨日の帰り、夕方の訪問先に持参するお持たせを自宅に取りに戻ったとき。
場所:自宅アパートすぐの歩道
様態:右側顔面より着地、頬部擦過傷および急速な腫れ、眼鏡フレーム破損、右レンズ離脱

打ち所が悪かったら脳震盪起こして倒れて、寒い中で凍傷になってたかもしれないし、まぁ、頬から右眼の辺りが「おいわさん」状態でも、腕などの骨折も無かったから仕事もできるし、脚も無事なので帰国にも影響は無かった、ということで、サイアクの結果ではなかった模様。

それにしても、2011年1月の3日にいきなり「年間振り返って最低だったことベスト10」に確実に入りそうなアクシデントとは……。
ここ数年の落ち込みも、今年はそろそろ底を打って上向きモードに入って欲しいですね。

それにしても、本日この顔でプレゼンというのは、やっぱりイタイ……(溜息)。
by osumi1128 | 2011-01-04 21:05 | 旅の思い出

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31