サイエンス・エンジェル活動報告会&SA呑み会参加

サイエンス・エンジェル活動報告会&SA呑み会参加_d0028322_7355579.jpg事後のエントリーになって恐縮だが、土曜日に「平成22年度サイエンス・エンジェル(SA)活動報告会」が開催された。
文科省振興調整費の支援により3年間の活動を行った「杜の都女性科学者ハードリング支援事業」が、昨年度から総長裁量経費の支援による「杜の都女性研究者ハードリング支援事業」になり2年度目。
今年度は年度の初頭からも活動が行われて、オープンキャンパスの独自企画、高校出張セミナーや科学イベント等、30件ほどの活動が為された。
科学のお祭り広場であるサイエンス・アゴラにもブースを出し、少しずつ全国展開を図っている。
また、今年はNHKのズームイン仙台にも登場した。
SAは総長の名前で年度ごとに任命されており、まさに、東北大学のCSRを担う「看板娘」としての役割も果たしていて、単なるサークル活動ではない。
大事なポイントは、SAたちは「科学の楽しさ・面白さを伝えるエンジェル(=メッセンジャー)」であるということ。

報告会は毎年ながら早めに進行し(SA達はプレゼンのプロなので、時間をきっちり守るのだ)、第二部では、資生堂で研究開発をされている蓑田 裕美 氏、SAOGの長濱 祐美 氏(4月からは北大CoSTEP)、そして私自身も短いプレゼンを行い、その後、茶話会となった。
こちらはスキップして、夜のSAOG主催によるSA卒業生の送別会に参加した。
徐々にこのSAやSAOGのネットワークが広がりつつあるのも頼もしい限り。
SAたちは理学、工学、農学、医学、歯学、薬学、情報科学、生命科学…と多岐に渡る分野にいるので、この人脈は将来、きっと役にたつことだろう。
by osumi1128 | 2011-03-05 07:18 | 東北大学

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30