大事なもの

月曜日からは広報室の用務が多くなっている。
こういう事態であるから、正確な情報を素早く発信することが求められていると感じる。
東北大学医学系研究科HP
東北大学HP

週が明けて東北の被災地からの報道により、犠牲者の数が急激に増加していることに心が痛む。
幸い、自分のごく周囲で亡くなられた方はいないが、自宅を失った方、ご親戚の安否が未だ不明な方などはおられる。
そんな一連の地震・津波・原発事故を経験して思ったのは、自分にとってのプライオリティーは何か、ということだ。





オフィスにしろ、自宅にしろ、地震の翌日戻ってみて、次から次へと落下した物が重なった光景にしばし茫然自失した後、さて、この中から本当に大事なものを選ぶとしたら何にするかと考えた。
これまでずっと、モノに対する愛着や執着は強い方だと思ってきたのだが、命の重みに比べたら大したことは無いのだと気付かされた。
この機会にリスタートするとして、本当に大事なものは何なのか、走って逃げる分しか持って逃げられないのだとしたら、自分は何を携えるのか。
……片付けをしながら、ずっとそんなことを考えていた。
買えないもの、もう手に入らないもの、大切な人から頂いたもの、それだけでもいろいろあるけど、いったいどのアイテムを残すのか。
幸いなことに生かされた自分のこれからの人生をどうやって過ごすのか。

研究室も自宅も復旧するには時間がかかるが、考える時間を頂いた気がする。
by osumi1128 | 2011-03-15 23:31 | 雑感

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31