英国ロイヤルウェディング

英国のウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんの結婚式が行われて、YouTubeの公式ページで配信されていたのを観た。
The Royal Channel
ロンドンの知り合いは実際にパレードを見に行ったらしい。
ウィリアム王子の両親、すなわちチャールズ皇太子と故ダイアナ妃が結婚したのが1981年だから、ちょうどそれから30年。
この間、コンピュータがパーソナルになってどんどん性能が良くなり、インターネットを介した様々なシステムが生みだされ、まさにIT化が加速度的に進行したともいえる。
チャールズ皇太子とダイアナ妃の結婚式がセントポール大聖堂で2000人の招待客であったのに対して、ウィリアム王子とケイト妃はウェストミンスター寺院で1200人なのでジミ婚、などという下馬評もあったが、久しぶりのロイヤルウェディングは世界の多くの人々にとって明るい話題であったことには違いない。
末永くお幸せに!
by osumi1128 | 2011-04-29 23:59 | 雑感 | Comments(0)

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28