リエージュに来ました

震災後の3月末に倫敦・巴里出張があったのだけど、さすがにキャンセルせざるをえなかった。
今回はクレタ島でCortical Developmentという神経発生の国際学会があって、その前後で2箇所セミナーをする。
一昨日、仙台から成田まで移動し、昨日、成田からミュンヘン経由でベルギーのブリュッセルに飛び、そこに車でお迎えに来てもらって、1時間余のドライブでリエージュというところに来た。
訪問先はリエージュ大学附属のGIGA-Neurosciences Developmental Neurobiology UnitのDr. Laurent NGUYENのところ。
GIGAはGroup Interdisciplinary Genoproteomics Applicationの略。
つまり、ゲノム・タンパク情報応用学際グループってことね。
ベルギーは一部オランダ語というが基本はフランス語。
英語サイトの研究所web pageはこちら
ちゃんとセミナーのお知らせも掲載されている。

訪問先の話題はこれから追々アップするとして、まずは移動の間のエピソードなど。





そもそも、仙台から東京に移動して、早めの夕ご飯を食べた丸ビルのとある和食店にiPhoneを忘れた。
気付いたのは成田エクスプレスの最終便(今は早くて19:03が最終)の中。
慌ててお店に電話をして、さらに会食相手にiPhone回収とラボまでの送付を御願いできたので、まぁ最悪の事態は免れた。
成田のホテルにチェックインしたら、お、インターネット料金が安いじゃない、と思ってLANケーブルのコネクタを探したところで、持ち歩き用が不具合で、オフィスのものを持ってこなければいけなかったのを、最後、その日の午前中に学生さんとディスカッションしに行ったときに忘れた、という事実が発覚……orz
まぁ、おそらくは無線LANで対応できるとは思うのだが。
でもって、iPhoneが無いので、アラーム使えないから、目覚まし時計を空港で買おうと思って成田でもミュンヘンでも忘れた……OTL
うーん、また乗り遅れないようにしないと、ギリシアは鬼門だからなぁ……。

ANAの機内で観たのは「ツーリスト」と「英国王のスピーチ」。
旅のお供に連れてきた文庫本は、丸谷才一の『文章読本』。
旧仮名遣いだし、引用されている昔の文章を味わって読もうとすると、かなり時間が潰れます(笑)。

リエージュのホテルへのチェックインはすでに夜中でギブアップ。
すでに日本は朝7時で、寝付けないなぁと思っていたが、どこかの時点ですとんと眠りに落ちて、気付いたら6時過ぎ。
やっぱりガラ携のアラーム、これ、使えないのよね、「未通知」になってしまう。
やれやれ……。
これから頑張って、日本の月曜日朝の分のメール処理。

【前回のギリシア訪問のドタバタはこちら】
人生いろいろ(2005/5/12)
アドベンチャー(2005/5/13)
by osumi1128 | 2011-05-16 14:01 | 旅の思い出

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31