第10回東北大学男女共同参画シンポジウムのお知らせ

第10回東北大学男女共同参画シンポジウムのお知らせ_d0028322_20395750.jpg東北大学は1913年に日本で初めて女子大学生を受け入れた大学です。
当時、文部省からは「女子を入学させるとは、いかなることか?」というお叱りの手紙が届いたのですが、「大学として傍系入学を認めるポリシーである」として突っぱねた、というあっぱれな返信が歴史資料館に残されています。
平成13年から男女共同参画委員会が立ち上がり、昨年でちょうど10年目を迎えてシンポジウムを開催する予定が、震災により見送りとなりました。
今度の日曜日、11月18日に第10回のシンポジウムを開催します。
是非、多数のご参加をよろしくお願いいたします。

ちなみに、ご講演を行う経済学研究科の吉田浩教授は、これに合わせて世界32ヶ国の幸福感に関する調査結果に関するプレスリリースを出されました。
「女性の社会進出は男性の幸せを押しのけるか?」 -男女共同参画と男性・女性の幸福感- (PDF
要点だけかいつまむと、男性の幸福感と女性の幸福感の間には「正の相関」が見られ、女性の幸福感が男性より伸びたとしても、それによって「男性の幸福感が阻害される」ことはない、という結果だったそうです。

【関連拙ブログ】
梅の季節に:ロールモデルはキュリー夫人だけじゃない
【東北大学女性研究者育成支援推進室HP】
MORIHIME
by osumi1128 | 2012-11-15 20:43 | 東北大学

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31