基礎研究へのリスペクトと応用研究の人材育成

数日前に日本版NIH(いい加減に新しい名称が記憶に残って欲しい……)に関して、井村裕夫先生と利根川進先生の対談記事を見かけたので、昨年の9月13日に毎日新聞の論点に書かせて頂いた記事のオリジナル版をこちらに掲載しておきます。
紙面ではタイトルが「基礎研究予算の確保を」になってしまって、とても残念でした。
「リスペクト」は一般的な日本語ではないという理由と聞きました。
でも、主張したかったことは、決して「予算の確保」だけではなく、まさに、基礎研究を大切に思う気持ちを、研究者も市民も共有できることが大事ということだったのです。
そのためにも研究倫理に関して襟を正すことは大切だと思います。

*****

 3月末に「日本版NIH構想という話があるらしい」という噂が伝わり、基礎生命科学研究者は「トップダウンの医学研究ばかりになったら研究ができなくなる!」と大慌てになった。そもそも、予算が10倍以上も異なる本家NIHの日本版を作るということ自体、主要な枠組みの設定や審査体制も含めて現場の研究者を交えた種々の議論が必要と考えられたが、参院選も絡んでことは早く進んでいった。6月14日に閣議決定された「健康・医療戦略」の前後に、危機感を持った生命科学連合関連の54団体含め、多数の生命科学関係学会が「基礎研究予算は確保すべき」旨の要望書を堤出した。
 少子高齢化の時代に、より良い医療が求められており、それは天然資源に乏しい日本における産業活性化の切り札でもある。日本版NIHにおいて謳われている「現状において各省庁に分散する健康・医療関係予算を集約して効率よく研究開発を進めよう」という趣旨自体は望ましい姿であろう。しかしながら、日本版NIHをどのようにつくるかという問題は、単に予算をどこからどう配ればよいか、ということだけではない。紙幅も限られているのでここでは2点を指摘する。
 まず第一に、基礎研究が広く支援されなければ、そこから応用研究に伸びる芽は育たない。このような基礎研究は、政策誘導でトップダウンに進めるのではなく、科学者の自由な発想をもとにボトムアップに行われることが必要である。本家のNIH予算でも基礎研究がサポートされており、さらにNSFなど別の政府予算もある。基礎研究による発見が研究開発にまで利用されるには、歩留まりが悪く時間がかかる。このような基礎研究が支援されるためには、基礎研究に対するリスペクトを国民が共有できることが必要である。相次ぐ研究不正の報道はこのようなリスペクトを失わせる。論文捏造や研究費の不正使用などの研究不正の根源に、行き過ぎた競争的環境があることは間違いないが、研究者コミュニティーの自浄作用が働かなければ、基礎研究者はリスペクトを得られない。
 第二に、生命科学研究のコストを下げる工夫を真剣に考えなければ、予算はいくらあっても足りない。生命科学研究に用いられる最先端機器や試薬の多くは輸入品であり、米国で行うよりもかなり割高となる。共通機器としての利用も促進されるべきである。研究費の予算執行においても、直接的なクレジットカード決済などができれば、余分な時間、すなわちコストの削減に繋がる。
 第三に、日本版NIHによる一元化予算が付いたとしても、現状においてボトルネックになっているのは、基礎研究を臨床研究に繋げるための「応用研究」の段階である。応用研究は、例えばなんらかの疾患モデルマウスに対して、明らかにした疾患メカニズムをもとに、標的とする薬物のシーズ等を試す段階である。日本の理学部や農学部における生命科学教育において、人体や病気について学ぶ機会が非常に少ないことは、応用研究人材の枯渇を招いていると思われる。また、医学教育にも問題がある。米国のように「メディカルスクール」制度ではなく、いきなり6年制の医学部に入学し、その後、研修医に進んで臨床に従事することになると、医学の知識は備えていても、若いうちに動物や細胞を使った実験のトレーニングを受ける機会を逸してしまう。
 以上のように、この際、狭い意味の「日本版NIH」構想の具体化だけでなく、日本の生命科学研究の在り方そのものが真剣に議論されることを願って筆を置く。

*****

【関連リンク】
日経新聞:利根川氏、日本版NIHを批判 「基礎研究には自殺行為」 (2013年11月19日)
マイナビニュース1/15:ノーベル賞受賞者利根川進氏による日本の脳研究の現状とこれから
日経新聞:日本版NIHが示す医薬研究の道すじは 井村裕夫氏と利根川進氏に聞く
創論(2014年1月12日)

by osumi1128 | 2014-01-16 17:56 | 科学技術政策

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30