「マッサン」ゆかりのニッカウヰスキー工場@仙台

今期のNHK連続テレビ小説「マッサン」は、ニッカウヰスキーの創業者、竹鶴政孝とその妻リタをモデルにしたものですが、余市の工場の次に造られたのが実は仙台工場です。
「マッサン」ゆかりのニッカウヰスキー工場@仙台_d0028322_22054313.jpg
正確には「仙台市青葉区ニッカ1」という住所(!)なのですが、仙台駅から市営バスで60分ほどの距離、山形県との県境にある作並温泉より少し手前、広瀬川と新川という川が交わるあたりにあります。やはり良い水が得られ、スコットランドに似た気候がスコッチウイスキー作りに適していたからこの地が選ばれたのでしょう。
「マッサン」ゆかりのニッカウヰスキー工場@仙台_d0028322_22090639.jpg
宮城峡蒸溜所の見学ができることは以前から知っており、友人も訪れていたのですが、私自身はこれまでなぜか機会が無く……。来年のイベントでゲストが多数来仙の予定なので、いつもいつも松島・塩竈じゃぁね……、もう少しバリエーションを、と思って参加してみたら、これがとっても良かったのです! 「マッサン」ブームで混んでいました。蒸留装置に注連縄というのがスコットランドとは違いますね。
「マッサン」ゆかりのニッカウヰスキー工場@仙台_d0028322_22264211.jpg
「マッサン」ゆかりのニッカウヰスキー工場@仙台_d0028322_22110198.jpg
無料のウイスキー試飲が3種ほどできますが、足りない方は、よりグレードの高いレア物を有料でお楽しみ下さい♬ 画像はシングルカスクの香りをテイストするコーナー。ちゃんと、シャトルバスも運行しているので安心です。 
「マッサン」ゆかりのニッカウヰスキー工場@仙台_d0028322_22113632.jpg
こちらで生産されているのは「シングルカスク宮城峡」や「シングルモルト宮城峡(かつてはシングルモルト仙台があった)」というブランド。それらは県外でも買えますが……
「マッサン」ゆかりのニッカウヰスキー工場@仙台_d0028322_22124660.jpg
こちら↓の「伊達」は宮城県限定販売です♬
「マッサン」ゆかりのニッカウヰスキー工場@仙台_d0028322_22142483.jpg
詳しいレポートは以下の方がまとめていますのでご参照あれ。
(ウイスキーがなぜウヰスキーなのか、なども説明されています……ww)

ちなみに、その他のお土産も充実していました! ここはイベント・エクスカーションの候補地に入れておきましょう。


by osumi1128 | 2014-12-07 22:31 | 味わう

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30