恭賀新年:気分は断捨離か式年遷宮か

明けましておめでとうございます。
今年も本ブログをご愛顧宜しくお願いいたします。

下記画像の3匹の羊は某抗体等のメーカーさんのマスコット♪
ちなみに、左の大きい子が「ミディ・モリー」です。
もっと大きい「メガ・モリー」は世界に5匹くらいしかいないらしい……(垂涎)。
右端の子は新しいバージョンで、ちょっと毛並みが違う……。
恭賀新年:気分は断捨離か式年遷宮か_d0028322_22313426.jpg
あと2週間でこのオフィスを離れます。
大量な資料や書籍を少しずつ断捨離する毎日。

自分が大学院生になったときに読んだ文献コピーなど、思い入れのあったものも、次々と処分。
ごく一部(Pax6関係)くらいを、リアルなコピーとして残して、後はいつでもオンラインで手に入るので、捨て。
各種の委員会資料も、1年を目処にほとんど廃棄。
世の中、電子化されたはずなのに、むしろ印刷物は増えているんじゃないかと思います……。
本当に大切ではない大量の情報が流れこんでくるこの状況を改善することを今年の目標にします。

大学院時代のノート、予定を書いたカレンダーなども断捨離候補。
このオフィスに移って10年以上になる間に、一度も見なかったし、老後の楽しみに取っておいたとしても、きっと年を取ったら取ったで、また新しい刺激が入ってくるから、昔を振り返っている暇はありそうにない。
種々頂いた記念の賞状とか盾とかも、まぁ、一応、ディジタルな画像にでも残して(見ないかもしれないけど)捨てましょう。

とにかく、オフィスはこれまでの半分くらいに持ち物になるよう、ダウンサイジングを計画中。
スッキリとした状態にしたいと思います。

気分は式年遷宮。
日本の文化では、神様がおわしますお宮を新しくすることで「常若」を保つといいます。
実際には、宮大工の技術伝承という目的もあったのでしょうが、実にサステナブルなやり方かもしれません。
「20年で壊して作り変えるなんてもったいない!」というのはよくご存じない方で、廃材はお茶の世界では炉縁に使われたりして再利用もされるのです。
「建て替えるのは保護を目的とした世界遺産には値しない」というのも残念な考え方ですね……。

ちなみに、この休みの間に御神籤を引いたところ「大吉」が出ました!
「転居 よし 今の時機を失うな」とあったので、良いタイミングなのだと思います。
関係各位には面倒をかけますが、新たな出発のためにお力添え下さい。


by osumi1128 | 2015-01-05 23:09 | 雑感

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31