Eriさん宅へ(日曜日)

サンフランシスコのホテルからアクセスできるようになるのに数時間かかった。
普通につないで駄目で、電話をしてインターネットサービスの会社のデスクの指示であれこれした挙げ句、「たぶんケーブルの問題だから、ホテルの技術員に来てもらうように」とのこと。
待てど暮らせど来ないので、またフロントに問い合わせたら「すぐ行かせます」。
さらに待てど暮らせど来ないので、さらに問い合わせたら「さっき行ったのですが、<Don't disturb>になっていませんでしたか?」
あちゃー、確かにそうでした。
「でも、こちらが頼んでいるのですから、ノックぐらいすべきではありませんか?」と言っておいたけど、分が悪いですね。
ホテルの技術員の人は良い対応をしてくれました。
結局手入力でIP addressを入れるだけだったのだけど。
やれやれ・・・

そういうやりとりの間に、セミナーの準備などしながら数時間が過ぎ、雨も降ってきて美術館に行く気が無くなってしまいました。
昨日のうちに書いておいた分をエントリーしておきます。

******
今日は日曜日。
Silicon Valleyのホテルまでお迎えに来てもらい、880号線を車で北上し30分ほどのところ(地名失念)の大きなショッピング・モールのThe Cheese Factoryというチェーン店でブランチ。
サラダを注文したら、lunch-reduced sizeといってもかなり大きかった。
店は混んでいて大繁盛の様子。

それから車でサンフランシスコの対岸のAlamedaのお宅まで行き、とりあえず荷物を下ろす。
その後、ペキニーズのココちゃんを連れてご近所をお散歩。
ココちゃんにはかなり気に入ってもらえた様子。
私の周りをまとわりついてくるのが可愛い。
この辺りは古い住宅街で、皆お庭の手入れに力を注いでいる。
友人曰く「とても住民の方たちが暖かいのが良い」とのこと。

さらにその後、近所のワイナリーへテイスティングに行く。
「Alamedaでワイン作っているって、あまり知られてないでしょ?」
Rosenblumのエチケットを見て、ここのZinfandelが彼らのWedding Partyの引き出物になっていたことを思い出した。
だいぶ前はCabernet Sauvinigonが一番美味しいと思っていたが、最近はMerlotの方が優しくて好きになっている。
Pinot Noireは別格。
Zinfandelはちょっと土臭い感じなのだが、ここのワイナリーのAnneteユs Reserveなどはかなりマイルド。
ちょっと面白い味だったのは、デザートワインで「チョコレート風味」のポートワイン。
本当に「チョコレート」の香りがするのは何故なのだろう?

それから、彼が自分のDental clinicを改装中でちょっと寄りたいとのことで付いていった。
こちらの歯科医院はほぼすべてそれぞれ個室に分かれている。
歯科ユニットが3つにX線室が1つの現在の構成を、これから隣の部屋を改装して増やす予定という。
彼はUCSFのDental Schoolで週2回実習を担当しているのだが、こういうシステムが成り立つのは、日本とは保険制度や市民の意識も違うせいだが、大学の治療とprivate clinicの治療の内容がほぼ同じだから。
開業しているドクターを実習のスタッフとして非常勤講師になってもらうのは、大学の経営上も好ましいし、ドクターも若い学生に教えることを通じて温故知新という気持ちになるだろう。
by osumi1128 | 2005-11-08 19:34

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31