4月は自閉症啓発月間

種々の病気の啓発キャンペーンがありますが、日本でもっとも浸透しているのは「ピンクリボンフェスティバル」でしょうか。乳がん撲滅を目的として、早期診断の勧めなどの活動が、いろいろな企業など巻き込んで行われています。

3月26日には「パープルデイ」の催しがありました。こちらは「てんかん」の啓発キャンペーンです。東北大学には日本で唯一の「てんかん科」があって、教授の中里先生が毎年、イベント企画に関わっておられます。今年は昨年末に開業した仙台市地下鉄東西線の国際センター駅2階でDate FMのタイアップによりセミナーやトークショーが開催されたようです。

さて、今月は自閉症スペクトラム障害の啓発月間となっています。以前には4色のリボンなどをよく見かけたのですが、昨年くらいからは、青が自閉症のテーマカラーとなりつつあるようで、とくに米国でメディアを巻き込んだアウトリーチに熱心なAutism Speaksなどがこの活動を展開しています。4月2日が国連の定めたWorld Autism Awareness Dayです。
d0028322_21412979.gif
数年前から自閉症発症のメカニズムを研究しているため、今年は急遽、青いTシャツを買って4月2日に着ました。

自閉症啓発デー日本実行委員会公式サイト
によれば、日本でのイベントは4月2日に東京タワーがブルーにライトアップされたようですが、今週末に東京でシンポジウム開催のようです。一応、今月21日に拙著『脳からみた自閉症』がブルーバックスより上梓予定。

1.世界自閉症啓発デー2016・シンポジウム

日 時:2016年4月9日(土) 10:00 ~ 16:30

会 場:全社協・灘尾ホール(新霞が関ビル内)
     東京都千代田区霞が関3-3-2(定員500名)

テーマ:『つながる、世界とみんなの青い光』

総合司会:国沢真弓 (一般社団法人発達障がいファミリーサポートMarble)


内容:(1)開会式 10:00 ~ 10:40
      主催者挨拶
      来賓祝辞
      来賓紹介
      国連事務総長メッセージ

    (2)シンポジウム1 10:50 ~ 12:50
      テーマ「つながる 日本の育ちと暮らし」
      司会     寺山 千代子(日本自閉症スペクトラム学会)
              市川 宏伸 (日本発達障害ネットワーク)
      シンポジスト  宮本 泰介 (千葉県習志野市長)
               田中 誠太 (大阪府八尾市長)
小口 利幸 (長野県塩尻市長)
    感想    ソルト
               村上 由美
まとめ

(3)昼食休憩 12:50 ~ 14:00
映像をホールで映写(2016.4.2 東京タワーライトアップ紹介)

(4)シンポジウム2 14:00 ~ 16:00
テーマ「つながる 海外からのメッセージ~アジアを中心に~」
司会     福本 康之 (日本自閉症協会)
              藤堂 栄子 (日本発達障害ネットワーク)
              藤堂 栄子 (日本発達障害ネットワーク)
海外からのビデオレター紹介
北京市自閉症児リハビリテーション協会(中国)
解説 水野 努 (全国自閉症者施設協議会)
               AOA art(中国)
解説 小林 洋志 (日本自閉症協会)
Ms. Lauren Cho
                Smile Together Foundation,Autism Korea(韓国)
解説 佐伯 比呂美 (日本発達障害ネットワーク)
ゲスト発表   Mr. Akiie Ninomiya
アジア太平洋障害者センター(APCD)(タイ)
Ms. Hoang Ngoc Bich
ベトナム自閉症ネットワーク協会(VAN)(ベトナム)
感想・まとめ
ビデオレターへの返信メッセージ撮影

(5)閉会式 16:10 ~ 16:20
当事者のメッセージ
主催者挨拶



by osumi1128 | 2016-04-04 21:45 | 科学 コミュニケーション | Comments(0)

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30