広瀬通りの銀杏並木

杜の都と呼ばれる仙台ですが、旧陸軍の基地が近かったため、第二次世界大戦時にとくに仙台駅から西側は甚大な被害を受けました。逆にそのために、戦後の復興時に主要な通りに広い歩道と街路樹が整備されました。なので、仙台は名所旧跡を訪ねるというよりも、街歩きそのものを楽しむのが良いと思っています。

定禅寺通りと青葉通りは欅ですが、広瀬通りは銀杏なので、この時期、黄金色に染まって美しい。駆け足で秋が通り過ぎ、この葉が落ちたら次は定禅寺通りから勾当台公園にかけてのイルミネーション「SENDAI光のページェント」が始まります。
d0028322_16220129.jpg
d0028322_16221909.jpg


Commented at 2016-11-26 20:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-11-28 23:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by osumi1128 | 2016-11-26 16:35 | 雑感 | Comments(2)

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30