東北大学縁の著名人(1):山村明義氏

日本時間で昨晩、発表されたノーベル物理学賞の受賞対象はレーザーの応用がテーマ。光ピンセットなどで1分子を動かすような技術ですね。(たった)3人目となる女性研究者の受賞が決まりました。本学でもっとも近い分野での研究をされているのは、多元物質研究所光物質科学研究分野の佐藤俊一先生のところでしょうか……。

過日、大学広報についてのカジュアルな意見交換の折、「本学出身者でアカデミア以外の方のフォローが足りない」ことが話題になりました。同窓の著名な方をお招きしての会の折にも、ご挨拶になられた方が「東北大学出身者は群れない」と言われましたが、それも「自己主張を避けることを良しとする」ようなメンタリティがあるのかもしれません。

が、広報担当としては改善しなければならないなぁと思ったので、拙ブログで折に触れ取り上げることにしたいと思いました。新シリーズ「東北大学縁の著名人」最初は、昨日、お名刺交換させて頂いた東京メトロの社長、山村明義氏

東北大学工学部卒、修士は筑波大学で取られた後に、東京メトロの前身である帝都高速度交通営団に入社され、2017年6月より現職に就かれています。昨日は「インバウンド対応なども考え、上野・湯島エリアをどのように一体化するか(例えば、広いエリアが「大手町」になっているなどを踏まえ)」などの話題で盛り上がりました。虎ノ門エリアの新しい駅は来年後半の開業とのこと。「銀座線の虎ノ門駅がアンバリアフリー半端ないのはなんとかなりませんか?」というお願いをしておきました。
d0028322_08122869.jpg
画像は筑波大学大学院ビジネス科学研究科のHPより拝借。つまり、こういう広報ができていないってことが本学の問題と認識。



by osumi1128 | 2018-10-03 08:16 | 東北大学 | Comments(0)

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128