サー ジョン・ソーン ミュージアムに行ってきた


d0028322_22513702.jpg
ロンドンからの帰国日に古くからの友人ご夫妻に珍しいミュージアムに連れて行って頂きました。

英国で2世紀前に活躍した建築家、サー ジョン・ソーという方が、Lincoln's Inn Fieldsという公園に面した住宅街の3軒分を購入して自宅として使っていたところを、遺言により全くそのままに残されて、美術館として開放されています。

中は撮影禁止ですが、とにかく古代ギリシア、ローマの遺物や、ボガーツなどの絵画の夥しいコレクションがひしめいているのは、病的なくらいの執念を感じました。

まだ写真の技術が一般化されていない時代だったので、英国銀行をはじめとするソーンがデザインした図面や完成予想図、完成後の様子なども額装されて飾られています。仕舞われているものも多数。

ロンドンには何度も行ったことのあるリピーターの方にお勧めです。

その後、コベントガーデンでランチをご一緒しました。マーケットのあるところですが、観光地として新たに開発されていますね。
d0028322_23080494.jpg

ランチは歩いて見つけてこのお店でした。ちょっとクラシカルな雰囲気でありつつ、お料理はモダン。リンボウ先生が『イギリスは美味しい』と言われた頃より、少なくとも都市部でははるかに洗練されてきてますね。
d0028322_23124632.jpg
d0028322_23130374.jpg
一皿目はスクワッシュと山羊のチーズ、メインは豚と蕪。

明日からは平常復帰。



by osumi1128 | 2018-10-14 22:50 | 旅の思い出 | Comments(0)

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30