フレディ・マーキュリーの歯【追記】決定的ショット追加!

先日の週末、仙台市内のとあるカフェにて、大きなテーブルの反対側で試験勉強らしき様子の男子大学生2名が、店内の音楽について「クイーンの曲がずっとかかっているね」「映画、見た?」「見てない……見たいんだけど」「見た方がいいよ」……というような会話をしていて、あらま、君たち、リアルタイムの頃は生まれてなかったよね?と心の中で思った。ちなみに、教科書やノートは広げていたが、彼らの視線はほとんどスマホの中だったのだけど、それは別の話。

私自身は年明けになってようやく「ボヘミアン・ラプソディ」を観に行き、後半、フレディ・マーキュリーがHIV感染症であったことが明らかになったあたりから涙腺崩壊。その後、ふと気づくとクイーンのヒット曲が脳内連続再生状態となっている。きっと二度目に観に行ったら、次のシーンがわかったり、伏線となっていたシーンに気づいたりして、最初から泣けてくるに違いない。フレディがクラブに来ていた女の子に「君の毛皮のコート、いいね!」「◯◯というお店のなの。そこで働いているの」というやりとりだって、涙腺が緩むだろう。いや、もっと最初の、フレディがフレディという名前にする前の、父親とのエピソードも。

私は単なるにわかファンであり、クイーンのことも映画についても語る資格はない。ただ、冒頭に近いシーンで一つだけ違和感があったことについて残しておきたい。

クイーン結成前のエピソードで、ブライアン・メイとロジャー・テイラーが新たなバンドメンバーを探しているところにフレディがボーカリストとして売り込みに来て「この歯のせいで、声がよく響くんだ」というような話をしたとき、「過剰歯だから」という字幕が出てきて、歯科医師免許保持者として疑問を抱いた。「え? 別に過剰歯ではないよね?」

映画制作のエピソードによれば、フレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレックは、義歯を付けて、いわゆる「出っ歯」であったフレディの顔貌に近づけようとしたようだ。だが、字幕には「過剰歯」となっていた。

歯科の知識を総動員して思い出すと、「過剰歯 hyperodontiaもしくはsupranumerary teeth」とは「歯の数が通常よりも多い」ことを意味しており、もっとも多い症例は「正中過剰歯」として、上顎の切歯(前歯)の真ん中に1本の余分な歯が生えているものだ。その次には奥歯が多い場合がある。

だが、生前のフレディの歯を見る限り、正中過剰歯ではない。ただし、顎の大きさに比して、やや第一、第二切歯(前歯)ともに大きい印象がある。(下記の画像はhttps://rollingstonejapan.com/articles/detail/26602より転載)
d0028322_22555551.jpg
不思議だと思いつつ、ネット検索をしてみると、「フレディ・マーキュリー 過剰歯」で以下のような記載のある記事に遭遇。
*****
クイーンのリードボーカリストを強く印象づける歯をむいたような独特の微笑は、前歯の裏に4本の過剰歯が生えていることによるものだ。彼は、声質に影響することを何より恐れて、歯列矯正はあくまで拒んだ。
*****

前歯の裏に歯がはえている稀な過剰歯の画像を挙げておこう。下記は歯科医院のブログより(https://www.ito-sika.com/blog/?p=52789)。【追記】ただ、この画像もよくよく見直すと、歯の数自体は増えていない。内側に生えているように見えるのは、本来の小臼歯だったはずのような歯であり、切歯は4本、犬歯も左右に1本ずつである。過剰歯は、そう滅多にあるものではない。ましてや「4本の切歯」が歯列の内側に余分にあるという状態は、かなりありえない、というのが私の意見である。
d0028322_15262453.jpg

同様の記事は英語のものを含め他にも見つかった。そこで、さらにフレディの歯がよく見える画像をいろいろ検索してみたが、前歯の後ろに4本の過剰歯があるようなものは見つからなかった。(下記画像はhttp://www.swanseadentalassociates.com/blog/post/crazy-little-thing-called-hyperdontia.htmlより。ただしこれは蝋人形という説あり)
d0028322_23155238.jpg
こちらも(https://www.dvhn.nl/cultuur/27-feitjes-over-de-legendarische-Freddie-Mercury-die-je-misschien-nog-niet-weet-23862817.html?harvest_referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com%2F)。同じ時の別アングルかしら? 口の中、見えますよね?
d0028322_15242074.jpg
私の解釈は(今のところ)こうである。「Fredy had "extraordinary" teeth.」すなわち、フレディは「異常に目立つ」歯を持っていた。このエピソードがどこかの時点で「Fredy had "extra" teeth」すなわち、フレディは「余分な」歯を持っていたという言い方に変わってしまったのではないだろうか? 

映画でも歯のことについて「この歯が変だって? いや、そのせいで声質がいいのさ」というようなフレディの台詞があった。口腔内に過剰な数の歯があったら、むしろ声は響かないであろう。フレディがやや上顎が大きい「上顎前突(じょうがくぜんとつ)」気味であることは、口腔が大きいことを意味するので、それであれば音響的に理解できるように思う。
d0028322_23354576.jpg
さて、もう一度、観に行くか、ネット映画が公開されるのを待つか、いずれにせよ、英語で何と言っていたのかも確認しておきたい。

【追記】(2019.2.19)
二次媒体にも本記事が取り上げられ拡散し、Twitterでlady godiva@Hshijimiさんという方からコメントを頂いたので情報を加えておく。
*****
はじめまして。フレディは下の前歯に2本過剰歯が見える画像がありますが、本人が隠そうとしている為か、滅多に写ってはいません。
画像検索でフレディ過剰歯でググるといくつか出ます。私も確認して驚きました。
*****

画像として挙げられていたのが下記の2つ。
d0028322_07323329.jpg
(画像はhttps://torukuma.com/freddie-teeth/より)
d0028322_07324201.jpg
(画像はhttp://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-e5e4.htmlより)

こちらも、下顎の「過剰歯」ではなく、左右ともに犬歯(真ん中から3番めの尖った歯)が歯列からはみ出している「叢生(そうせい)」という状態になっているものと考えられる。下顎の発達が歯の大きさとアンバランスであるために生じる現象。

改めて、歯のことはあまり皆さん、ご存知ないのだなぁということがわかった。

なお、リリースされたばかりのブルーレイをご覧になった方からは、該当部分の台詞は「I was born with four additional incisors.(僕は生まれつき、切歯が4本余分にあるのさー大隅意訳)」となっていたとのこと。やはり「etraordinary」が「extra」という「伝説」になって残ったのではないかと想像します。いったんそうなると、その記事をもとにして書かれたテキストが増殖してしまうので、もはや戻せないのかもしれません。

……とまぁ、どうでも良い平和な話題でした。

*****
連載コラムを担当している週刊ダイヤモンド『大人のための最先端理科』も、今週、ボヘミアン・ラプソディの導入になっています♫ そして、図ったかのように(笑)、アカデミー賞、4部門獲得!!! めでたい!!!



*****
ボヘミアン・ラプソディ映画解説記事としてはこちらが秀逸だと思う。

*****
ボヘミアン・ラプソディ熱再燃により、動画を徹底的に調べた結果、やはり、歯列の後ろに「four additional teeth」がある=「過剰歯説」は間違いであると結論づけました。さすがレジェンド……。
d0028322_23312805.png
d0028322_23323167.png

d0028322_10215430.png
この最後のもの(Fredii Mercury's Final Days (1991) ***ORIGINAL VIDEO***より)がたぶん、決定打ですね。動画が一瞬だったので、コマ送りでもっともわかりやすいものをキャプチャしました。切歯はとても大きいですが、その後ろに4本も切歯(insisors)が並んでいるということはありませんでした。

あぁ、スッキリ♫


Commented at 2019-02-18 17:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2019-02-18 18:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ミティキュア at 2019-05-05 01:34 x
はじめまして
とても気になっていたのでスッキリしました!調べて下さり有り難うございます。ロジャーもっと視ておいてよ!って感じですね
by osumi1128 | 2019-02-15 23:38 | 雑感 | Comments(3)

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31