『カラー 生物・生命科学大図鑑: 未知への探求』はスゴい!

過日、枕になりそうな厚さの(!)書籍『カラー 生物・生命科学大図鑑: 未知への探求』を西村書店さんよりご恵贈頂きました。
『カラー 生物・生命科学大図鑑: 未知への探求』はスゴい!_d0028322_17260208.jpg
各種の教科書で定評のある出版社さんですが、こちらは米国で広く使われている中学生くらいまでを対象とした生物学・生命科学の「大図鑑」です。

美しい写真やイラストがふんだんに使われているので、眺めるだけでも楽しいですね。

原著者のMichael J. Padilla, Ioannis Miaoulis, Martha Cyrは同様の年齢層を対象とした教科書の執筆に関わっている方々のようで、環境科学についての書籍などもあります。

身近な問題として生物学や生命科学を捉えるための課題がいろいろあるので、夏休みの自由研究用ネタ本などにも良さそうです。
『カラー 生物・生命科学大図鑑: 未知への探求』はスゴい!_d0028322_17261500.jpg
小学校、中学校の時期にこんな本に触れることができたら、きっと生物学・生命科学に親しみを持つ子どもが増えるかもしれませんね。



by osumi1128 | 2019-05-02 17:26 | 書評

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30