第16回東北大学男女共同参画シンポジウム開催

本日は第16回東北大学男女共同参画シンポジウムを無事に開催しました。休日対応の関係各位に心より感謝します。
第16回東北大学男女共同参画シンポジウム開催_d0028322_22262311.jpg

今回の澤柳政太郎記念賞は、広島大学の相田理事・副学長。これまで、副理事、副学長、そして理事・副学長と、執行部に長く関与され、データに基づき女性教員採用促進等を推進されてきた方です。もともと、お茶の水女子大学の化学ご出身(つまり、東北大学初の女子学生、黒田チカの後輩にあたりますね)で、しかも化学反応のシミュレーションなどがご専門。データが分子や薬剤から人材に変わっただけということですね。IR(Institutional Research)という言葉が浸透するよりも前から、データの分析に基づいて「離職者の割合等を加味すると、毎年、採用の女性比率を26%にすれば、第3期中期目標期間に女性教員比率の数値目標を達成できる」と提言されて学内のコンセンサスを得られたということは、傾聴に値します。
第16回東北大学男女共同参画シンポジウム開催_d0028322_21541442.jpg
澤柳記念賞の奨励賞の方は、埼玉大学の「みんなのトイレプロジェクト」。学生さんが中心となって、LGBTQなどダイバーシティの観点からトイレ問題を考えるというプロジェクト。
第16回東北大学男女共同参画シンポジウム開催_d0028322_21540762.jpg
田中真美先生からの本学における男女共同参画の現状についての説明の後、今年の基調講演は、森トラスト社長の伊達美和子様。ちょうど、9年半前に仙台に森トラストビルが建てられ、ウェスティンホテルが誘致されたのですが、そのプロジェクトを率いてきた方で、ぜひ一度お話を伺ってみたいという念願が叶いました。座長は芳賀満先生。

伊達様は創業者から数えて3代目ということでしたが、高校生時代から将来のキャリアパスを考えてインプットしてきたということ。会社勤務を歴て、2016年に代表取締役社長に就任されてから、リブランド戦略やホテル基盤強化等を推進し、すでに予定よりも高いアウトプットを出されておられます。経営者としての「人財」育成についてのお話がとても興味深いものでした。社内のカジュアル化、フラット化を推進し、クリエイティブな空気を醸成することに心を砕いておられました。

共同参画については「弱者支援」という観点ではなく、「人財活用」という意味で、女性が活躍できるようにすることが、組織を強くするということを話されていて、まさに膝を打つ気持ちになりました。


パネル討論は「共感の技術」というテーマに沿って、ご来賓ご挨拶も頂いた宮城学院女子大学学長の平川新先生も飛び入りで、順に話題提供がありました。同大学では9月に「心は乙女の学生を2021年より受け入れる」というポリシーを、私立大学で初めて宣言されたのですが、その理解を得るためのプロセスなどが話されました。EY Japan株式会社に移られた梅田様は、長くIBM社でダイバーシティを推進されてこられた経験に基づき、共感を得るための経験について披露されました。続いて学内から、直江先生は哲学という文系の中で女性の参画が低い分野における共同参画の問題点などを指摘。最後の倉片先生は、お子さん3人という産婦人科医ですが、子育て中の医師が仕事をどうやって分担し合うのか、その現場における問題意識の共有の重要性について話されました。

私自身の役目は、澤柳政太郎記念賞の講評と、閉会の挨拶だったのですが、最後に「思想と支援を車の両輪に」という言葉で締めくくりました。

今回は午前中からのスケジュールで、初めてのケース。シンポジウムには130名ほどの方にお集まり頂きましたが、昼食を兼ねた交流会にも30名ほどが残られ、総長も最後までご参加頂けたことは本学のダイバーシティ推進としてとても重要なことでした。
第16回東北大学男女共同参画シンポジウム開催_d0028322_22193871.jpg

プログラムを記しておきます。
<総合司会>岩本 武明(男女共同参画委員会委員 広報・シンポジウムWG、理学研究科 教授)
10:00 開会挨拶
大野 英男(総長)
10:05 来賓挨拶
平川 新氏(宮城学院女子大学学長)
10:10-10:55 第1部
第6回澤柳政太郎記念東北大学男女共同参画賞(澤柳記念賞)受賞式及び講演会
A賞:澤柳政太郎記念東北大学男女共同参画賞
広島大学 理事・副学長 相田 美砂子氏
B賞:澤柳政太郎記念東北大学男女共同参画奨励賞
埼玉大学みんなのトイレプロジェクト
東北大学における男女共同参画の取り組みについて
田中 真美(総長特別補佐(共同参画担当)、男女共同参画委員会副委員長、男女共同参画推進センター副センター長、医工学研究科/工学研究科 教授)
10:55-11:40 第2部 特別講演
テーマ:森トラストの人材育成について ~男女ともに働きやすい社会の創造を目指して~
伊達 美和子氏(森トラスト株式会社 代表取締役社長)
<座長>芳賀 満(男女共同参画委員会副委員長、男女共同参画推進センター 副センター長、高度教養教育・学生支援機構 教授)
11:40-11:50 休憩
11:50-13:00 第3部
パネルディスカッション 「共感の技術」
<パネリスト>※順番は未定です。
梅田 恵氏(EY Japan株式会社 D&Iアソシエイトディレクター)
直江 清隆氏(東北大学文学研究科 教授)
倉片 三千代氏(東北大学病院産婦人科 助教)
<コーディネーター>山内 正憲(男女共同参画委員会委員、医学系研究科 麻酔科学・周術期医学分野 教授)
13:00 講評・閉会挨拶
大隅 典子(副学長(広報・共同参画担当)、男女共同参画委員会委員長、男女共同参画推進センターセンター長)
13:05 閉会
13:15 意見交換会



by osumi1128 | 2019-12-21 22:54 | ジェンダー

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31