ロンドンからヨークへ(3月20日分)

今エジンバラの訪問先の研究室でようやく高速インターネットにアクセスできました。
少しずつ書きためた英国紀行はまとめて「エッセイ集」に載せようかとも思ったのですが(リアルタイムでないので)、まあ、別にリアルタイムである必要もない訳だし、ずっとエントリーしていないのにアクセスして下さる方たちもおられるので、時間の許す限りエントリーしておこうと思います。

*******
JL401はだいたい定刻通りに離陸し、酷い揺れもなく、午後3時頃、若干定刻より早めにヒースローに到着した。やれやれ・・・
機内ではハリーポッター第4作「炎の杯」をご飯を食べながら、途中うとうとしながら見て、さらに睡眠を取った後、書きかけの英語の原稿(ただし論文ではない)をつめて、それからさらに「The first ladies club」というアメリカ映画を見た。
いつ頃の作だったのか、サラ・ジェシカ・パーカーがちょっとおバカなお姉チャン役で出ていた。
日本語と英語をときどき変更しながら見ていた。
DVDではないので、字幕がないのが寂しい。

さて、今回はヨークまで行かなければならず、キングズクロス駅からの列車があると聞いたので、まずはヒースローエクスプレスに乗ることにした。
そうそう、今回も無事に荷物は出てきて、ピックアップしてからチケットを買ってプラットフォームに行ったが、列車が来なくて30分ほど待たされた。
曰く速度制限によるとのこと。
うーん、これなら直接キングズクロス駅までタクシーに乗った方が早くて楽だったかもしれない。
ヒースローエクスプレスの終着駅はパディントンなので、そこから地下鉄に乗り直さなければならないのだ。

Circle lineはすぐきたが、やたら遅かった。
キングズクロスの駅でカウンターに並んでヨーク行きの切符を買い、さあ、何分の電車に乗れるかなと思ったら、電光掲示板にまだ出ていない。
ちょうど17:00発のものに乗り過ごしてしまったので、次は17:30とのことだが、プラットフォームがどこになるのか、未定なのだ(日本ではほぼありえない状況)。
仕方なく、2時間の旅のお供にカフェラテとナッツバーを購入し(ここでも並ぶ)、ポンドの手持ちが少ないかなと思って、両替商でクレジットカードで購入しようと思ったら、何故か「このカードはオーサライズされていません」という表示が出る。
だって、さっきそこで列車の切符を買えたのに、何が気に入らないの?
他のカードを使おうとしたが、暗証番号を忘れていて使えず。
やれやれ・・・そうこうしている間に目的の列車に乗る時間が近づいたので断念した。
きっとどこかにクレジットカードが使えるATMがあるだろう。

普通車両はイギリスの電車にしては珍しく非常に混んでいた。
ロンドンの天候は曇り。
ぼーっと外を見ながら、やや冷めたカフェラテを飲む。
途中一カ所停車し(駅名忘れました)、そこからさらに北へ1時間余でヨーク。
7時を過ぎる当たりからやたら冷え込んできて、ヨークの駅に着いた頃には、真っ暗だし、寒いしでちょっと落ち込む。
タクシーで大学まで。

さて、ちょうど夕食の時間だったのだが、registrationとcheck inにとまどった。
事前の案内も非常に不親切で、まあ行けばなんとかなるだろうと思ったのだが、registration deskの受付の方は「部屋の鍵はreceptionで受け取って下さい」と言うが、そのreceptionの場所が暗いしよく分からない。
構内はちょうど学期終わりの休みで人気が少なく、ほとんど学会参加者だけなのだろう。
ようやく磁気カードの鍵を受け取り、寮の部屋に入ったが、やたら寒い。
この部屋で3日間生き延びられるだろうかと不安になる。

さて、参加した学会というのは、英国発生生物学会と細胞生物学会のジョイントの春のミーティングである。
毎回テーマが変わり、今年はstem cellsだったので参加した次第。
参加者の80%くらいが学生やポスドクなどの若い方たち。
約半数が女性だ。

初日の20日月曜日はナイトセッションとして、Cheryl Tickleによる特別講演が20:30からだった。
ちょっと疲れてもいたが、ここで頑張って参加して時差調整しようと思って聞いた。
彼女と出会ったのはまだ助手になりたての頃だったが、当時ロンドン大学の研究室を訪ねた。
E-mailの無い時代で、訪問のやりとりはFAXだった。
Cherylは四肢の発生で有名な方だが、その頃、顔面形成についても論文を出されており、是非会ってみたいと思って、国際会議で渡欧した折に寄ることにした。
演者紹介のときに使われた写真がちょうどその頃とおぼしきもので、とても懐かしかった。
長い一日でへとへとになって、部屋に戻ってそのままダウン。
by osumi1128 | 2006-03-24 23:29

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30