ちょうど1年経ちました

このブログを初めて、今日がちょうど1周年です。
勝手に「仙台通信」という名前を付けてしまいましたが、幸い、とくにお叱りは受けませんでした。
最初はおっかなびっくり始めたので、1年前のエントリーを読み直すと、「慣れていないなあ」という印象を持ちます。
exiteのシステムも1年前よりだいぶ良くなった気がします。
確か最初は、数ヶ月前のエントリーを探そうとすると、非常に時間がかかって「もう、いい!」と投げ出したことが多々あったように思うのですが、今の状態はそんなことはありませんね。

1年間にエントリーの数が328件でした。
1日1エントリー弱のペースということになります。
「よくそんな暇がありますね」と言われることが多々あるのですが、書くこと自体は好きな方なので、あまり苦ではありません。
日々生活する中で、何か面白い話題はないかな? と探すことも一つの楽しみです。
短時間に1200字くらいの文章を書くには、良いトレーニングです。
日記だとは思っていないのですが、何か意見を持っていたいと考えるので、個人的な経験に基づく記載もあり、そうすると、身近な登場人物が出てきたりするのですが、ここが難しいところですね。
やはり、たとえ毎日訪問される人の数が万のオーダーではなかったとしても、公開していることには違いがなく、個人情報をどこまで曝露できるかなどは、大いに悩ましい(例えば、友人Kさんはニンジンが嫌い、など)。
個人の情報でなくても、エントリーの時機が早すぎるとリークになるし。

コメントが多くなるテーマが何かというのもよく分かりました。
例えば、「ジェンダー問題」とか「男女共同参画」などを話題にすると、フェミニストからも、アンチフェミニストからも厳しいご批判を頂きます。
まあ、こちらのブログのコメント欄で意見を戦わせてもらってもよいのですが、他の適当なサイトでお願いできたらと思っています。
「ポスドク問題」については今後も取りあげるべきと考えますが(例えば、科学コミュニケーションブログさんで最新情報が取りあげられているように)、今日はお祝いの日なので、ちょっと止めておきます。

とにかく、あらしにも見舞われず、無事に1年続けられたことを心から感謝します。
有難うございました。

*****
「エッセイ集」の方に、「大学ランキング」の原稿(注:校正前のもの)と、英国出張がらみのエッセイを載せておきました。
掲載してみると、「大学ランキング」の方の原稿は、ブログ向きの文章ではないことがよく分かりますね。
内容という意味ではなく、体裁が、です。
どうしても、文字が詰まりすぎの印象があり、モニタ上では読みにくい感じがします。
「旅の思い出」の方は、最初からブログに載せるつもりで書いていましたので、大丈夫かと思いますが。

先日、携帯で文章作成した本があるということを耳にしました。
1文が短めの、独特の文章スタイルになるらしいです。
便利なのでよく使っていますが、さすがに何百字も入力するのはちょっと疲れます。
キーボードは完璧にブラインドタッチなので早いのですが、元々数字のキーを利用した平仮名入力&変換というのは無駄な動作が多いように思います。
でも、これからの世代の方々は、最初に手にする入力ツールが携帯ってことになるのでしょうね・・・
by osumi1128 | 2006-04-16 11:24

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30