プチ親孝行

29日から30日にかけて東京の母を仙台に連れてきました。
昨年同じマンションの上の階に引っ越してからお披露目せずに、ずるずると1年以上経ってしまっていたので・・・

29日は外に食べに行こうかどうしようか迷っていましたが、件の数学科の友人が合流できるとのことで(曰く、コンビニの「カラアゲ君」(今日は1個増しの日)の予定だった夕食よりも美味しいものが食べられるのはラッキー)、食材を買い出しに。

<本日のめにう>
モッツァレラとプチトマトのアサツキ和え
ホタテのカルパッチョ
こごみのごま和え
茹でホワイトアスパラの卵黄ソース
プチリーフのサラダ
子羊のロースト、ローズマリー風味、トレビスと筍添え
チーズ(カマンベールとブルサン)


飲み物は、友人の受賞お祝いのためのヴーヴクリコとお持たせのバローロ99でした。

*****
翌日は朝寝坊してブランチを食べた後に、車で市内観光。
まずはお気に入りスポットの1つ、輪王寺というお寺のお庭を見に行く。
桜が終わってツツジや菖蒲はまだ、というちょっと中途半端な時期ではありましたが、新緑はとても綺麗。

その後メールチェックのためにラボに寄る(この辺りは娘の我が儘)。
女子学生さん2名がコーヒーを出してくれて(これだけで、すでに誰だかかなり限定されてしまってますね)、母は感激。

それから、メディアテークという市民図書館(といっても、ギャラリーがあったり、CDやDVDの貸し出しなどもあるマルチメディアな公共機関)へ。
ここも大のお気に入り、というのは、伊藤豊雄という建築家によるデザインが賞を取っているほど、モダン建築としても素晴らしいから。
目の前には定禅寺通りの欅の緑が眩しく、ほっとできる場所です。
1階では市民によるイベントが行われていましたが、ベルギービールの飲めるカフェで一休み。

車を自宅に置いて、いよいよプチ親孝行の最終段階、仙台駅で蒲鉾をお土産を買い、ホームでお見送り。
やれやれ・・・という訳でした。

その後、お茶のお友達ご夫妻が東北にドライブで来ていて、夕ご飯を合流。
国分町のお寿司屋さんで満腹。
お酒は献坤一(けんこんいち)という宮城の地酒。
それから自宅にお呼びして軽く二次会。

・・・という風に、久しぶりにオフを取ったGWでした。

本日は、ここしばらくの仕事の忙しさで研究室の自分のオフィスがあまりにも散らかったので、それを片づけたり、文献検索や、学生さんの新しい生データを見たり、という、普通の休日モードでした。
プチ親孝行_d0028322_1258599.jpg

by osumi1128 | 2005-05-01 16:52

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31