今年のGW

毎年GWの過ごし方には悩む。
仙台に引っ越してから、とにかく人混みが苦手になったので、いわゆる観光地にはあまり行きたくない。

今年は、すでに書き込んだように、前半のイベントがプチ親孝行。
これは「家のお片づけ」も含む。
家にはときどき友人が訪ねてくるので、リビングやダイニングはそこそこ片づいているが(完璧からはほど遠いです・・・苦笑)、今回は母がお泊まりするので、本来の客間、兼「とりあえずの物置」である和室も片づけることになった。
素晴らしいことに、母のお陰で和室の畳がすべて見える状態に回復!
・・・実は、いくつかの物は私の部屋に移動したからなのですが・・・

掃除というのは「ゴミその他不要物の移動」に他なりません。
かなり長いこと「掃除は嫌い」でした。
料理はそこそこcreativeだけど、掃除ってmaintenanceだから。
お鍋を磨くのは見た目によく分かるからまだ好きでしたが、床掃除をしてもあまりやった気がしない。
・・・ところが、昨年引っ越しを期に、掃除機を紙パックを使わない新しいタイプに換えてから意識が変わった。
この掃除機はなんと埃を圧縮するのだ!
すると、毎回、床に掃除機をかけた後に、その圧縮された埃・塵・その他を捨てるというのが、とてもとても快感になってしまった。

話が逸れたが、今年のGW後半は大きなイベントはない。
5日にワイン好きの友人と飲む話がまとまっているくらい。
あと、しばらくサボっていたジムに行く。

オフィスも大分散らかったので、この際といって片づけをしている。
その他、学術振興会の特別研究員に申請する学生の書類を見たり、来週からのフランス・ギリシア出張に備えて、PowerPointの準備をしたり、その直前に東京で行う「バイオ人材育成プログラム」(REDEEM)の講義用PowerPointを整えたり、文献をまとめて読んだり、合間にこうしてブログを書いたり。
夜はピンカーのBlank Slateをまだ読んでいる。
とても内容が濃くて、一気に読み進めることが難しい。
ミステリーなどだと、どうしても先が知りたくて、一晩で読んだりするのだが。

昨年は、翻訳作業に勤しんでいた。
その前は、お友達と「咲いてしまった桜」を見るために弘前に旅行した。
今年なら丁度良かったのに・・・
桜は気難しいですね・・・

他の業界の人から「お休みでもお仕事しに行くんですか?」と言われることが多々ある。
でも、私の場合は「weekdayモード」と「週末モード」は明らかに違うし、週末のオフィスは電話もなく快適でリラックスしてる。
最近は自分で実験する時間がとても減ってしまったので、もし実験するとしたら、まとまった時間が取れる「夏休み実験」「冬休み実験」「GW実験」くらいしかありえない状態。
このGWに「冬休み実験」の続きをしようかと思案していたら、クライオスタット(凍結切片作製装置)の予約がすでに一杯(涙)。
これは神のお告げと思って、他の仕事をすることにする。

ところで実は、うちの学生の一人が(どいう経緯か知らないが)私のブログを発見してしまった!
いえ、別にだからどうこうってことは一切ないのだが、元々実名サイトだし。
でもちょっとドキっとした。

ではこの辺で仕事に戻ります。

あ、メディアテークの画像をアップしておきます。
ここはとても素敵な空間で、お勧めです。
今年のGW_d0028322_13515881.jpg

by osumi1128 | 2005-05-03 13:52

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31