講義三昧

今日は通称REDEEMという人材育成プログラムの出張講義で、一橋の学術総合センターで朝から夕方まで3コマ(=4.5時間)喋っていました。
このプログラムは、主としてエンジニアや情報科学系の方を対象に、バイオ系、メディカル系の講義と実習をするというもので、「タダ」で提供しています。

http://www.redeem.tohoku.ac.jp/

受講される方は年齢層はいろいろ、でも皆、とても熱心に質問されます。
まあ、20名程度のゼミ的なのも、通常の学部講義などとは違うのでしょう。

数年前から講義もPowerPointに乗り換えました。
どうしても私の教える「生物学」「細胞生物学」「発生学」などは、図や画像が多いので、板書やOHPでは限界がありますが、PowerPointは素晴らしい!
本当は、こういう1商業ソフトが凌駕している状態はおかしいのですが、今のところ他人とのデータのやりとりも含め、この便利さからは抜けられません。

講義のPowerPointスライドの図は、たいてい英語の教科書に付随しているインストラクター用の画像集からのものを使っています。
以前『エッセンシャル発生生物学』を翻訳した際に、「日本語に直した図をダウンロードできるように出版社のHPに載せてほしい」とお願いしましたが、版権の問題から却下されました。
日本語の教科書は売れるのが日本国内だから、仕方ないのでしょうが、このあたり、無駄なエネルギーを教員に強いるのが当たり前という風潮ですね・・・
日本全体としてはとても無駄をしていると思います。
もちろん、日本語の図をスキャナで取り込むことも可能なのですが、どうしても画質などで変わってくるし、私は無駄なことだと本当に思います。

さて、月曜日からは海外出張になります。
(初めてギリシアに行くのは、とても楽しみです!)
ブログもちょっとお休みがちになるかもしれません。
by osumi1128 | 2005-05-07 22:01

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31