仕事始めと文部科学省パブコメほか

今年は暖冬で、穏やかな三が日でした。
結局、毎日ラボに行ってたことになってしまうのですが(苦笑)、一応、(ワタクシ的には)お正月らしく粛々とした数日を過ごしました。
原稿をいくつか書いて、本も数冊読めたし、まあ、満足です。

さて、本日から仕事始めです。
昨日までと打って変わって、メールトラフィックが平常状態に戻って忙しいこと……。
まあ、明日を乗り切ればまた週末なのですが。

*****
すでに、「科学技術コミュニケーションブログ」さんの方に年末エントリーされていましたが、文部科学省の「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)(案)」関するパブコメ募集が1月31日までの期間行われています。
新しく研究室を立ち上げられるような方は、丁度良いと思いますので、ご一読あれ。

実は私はこの事案よりも、8月8日付けに出た「研究活動の不正行為に関する特別委員会報告書」の中身とその取り扱われ方の方が気になります。
(9月13日付けエントリー)

例えば、何らかの研究不正に対する告発があった場合、「原則として当該研究機関が告発された事案の調査を行う」のですが、まず、「予備調査」を行い、例えば「30日以内に本調査を行うか否か決定し、行う場合、告発者、被告発者とその所属機関及び資金配分機関に通知する。本調査は決定後例えば30日以内に開始される。」とされています。
30日というのはかなり短い期間ではないでしょうか?
1週間の海外出張などがあったりしたら、関係者の日程調整はかなり困難になります。

しかも、「研究機関は、本調査を行うことが決まった後、調査委員会の調査結果の報告を受けるまでの間、告発された研究に係る研究費の支出を停止することができる。」だけでなく、「調査の中間報告を受けた資金配分機関は、被告発者に対し、調査機関からの調査結果が出るまでの間、当該事案に係る研究費の使用停止や、被告発者に交付決定した当該研究に係る研究費の交付停止、既に別に被告発者から申請されている競争的資金について、採択の決定、あるいは採択決定後の研究費の交付の保留ができる。」ことになっています。

すなわち、文科省ガイドラインによる30日の予備調査期間に「白ではない」となった場合には、その時点で事実上の研究活動はストップとなりますが、潔白を証明するために再現性を示す実験を行う場合のお金はどうしたらよいのでしょう?

また、研究機関において調査委員会が設置された場合に、本当に中立的な立場で調査が為されるのかについて、不安が残ります。
研究費配分機関等のご意向をおもんばかって、やや黒寄りの判断が下されるという可能性はないでしょうか?

さらに、本調査で不正行為があったと認定された場合に、被疑者は競争的資金の打ち切りや申請の制限等の措置がなされますが(これは当然のことと言えますが)、その論文の共著者も措置の対象となるようです。
3 措置の対象者
①不正行為があったと認定された研究に係る論文等の、不正行為に関与したと認定された著者(共著者を含む。)。
②不正行為があったと認定された研究に係る論文等の著者ではないが、当該不正行為に関与したと認定された者。
③不正行為に関与したとまでは認定されないものの、不正行為があったと認定された研究に係る論文等の内容について責任を負う者として認定された著者。


ある実験を別の研究室の方にお願いしてデータを出して頂いて、そのために共著者になったような場合にまで不正行為の対象者として扱ってもよいものでしょうか?
もちろん、本来、論文の共著者はそれだけの責任を負うべきである(=十分信頼に足る相手でなければ共同研究はしない)という価値観もあるとは思います。
でも、センセイに言われて「じゃあ、このデータを出してあげて下さい。キミの名前も載るから。」と言われた学生さんやポスドクさんまでが巻き込まれたら、そういう方達の将来は誰が保障するのでしょうか?

現在、それぞれの研究機関でのルールが決められようとしていると思いますが、是非、無理のないものにして頂きたいと思います。
また、もし研究不正が起きた場合には、皆の時間とエネルギーが奪われ、もしかすると巻き込まれた若い方の将来までもが失われるかもしれないことを誰もが認識して頂いて、そういうことが無いようにしてほしいと思います。

追伸:
本エントリーにコメントを寄せられる方は、リンクされている文部科学省からの報告書について熟読の上お願いいたします。
by osumi1128 | 2007-01-05 00:50 | 科学技術政策

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31