久しぶりのエントリーなので・・・

少々ご無沙汰でした。
先週金曜日は箱根でClosed Meetingがあり、翌土曜日は幕張メッセで地球惑星科学連合の大会で共同参画シンポジウムで講演。
その後、帰仙して久しぶりにK先生と、産学連携の准教授T先生もご一緒にワインバーに行って、1週間の疲れを取り、日曜日は出張の片付けほかイロイロ・・・
出張後半にブログ用に書いていたものをアップするのが大変遅くなりました。

というわけで、本日は盛りだくさん。
まずはシンポジウムのGroup Photoをどうぞ。
久しぶりのエントリーなので・・・_d0028322_22452258.jpg

参加者および裏方を務めて下さったAbcam社、コスモバイオ社の方々、誠に有難うございました。
今日は、ゲストスピーカー他に御礼の電子カードを送りました(一部、まだ未送付)。

*****
さて、時間を遡って土曜日にしたためたものを。

*****
朝、緑の色濃くなった箱根を出るときに、突然、土砂降りの雨にぶつかってしまいました。
山のお天気はなかなか気難しいですね。
ロマンスカーの中で書いています。

*****
昨日はドイツと日本の5つのラボの合同のClosed Meetingがありました。
Neurogenesis 2007にWieland Huttnerを招聘したことがきっかけで、比較的近い研究を行っているラボが集まりました。
CDBの松崎さんとは神経センター時代、東北大時代の同僚ですし、名古屋の宮田さんは胎児脳の細胞のタイムラプスイメージングの共同研究でお世話になり、うちの卒業生のAさんが現在Huttner研におり、元Huttner研のKさんは現在の所属が松崎研、Huttner研から独立したFedelico Calgariは以前、家の研究室に全胚培養法を習いに来たというようなつながりです。
Opening Remarksでは「We are the family, so let’s discuss on our mutual interest deeply and actively.」というような挨拶をしました。

サイエンスの中身はconfidentialなのでここには書けないのですが、非常にexcitingでstimulativeな会でした。
といっても、本当は今日もう1日続くのですが、私は別件があって先に失礼しなければならず、本当に残念。
まあ、比較的急にアレンジしたので、先約があったので仕方ありません。
もちろん英語で為されたのですが、幸いドイツのラボの方達も必ずしも英語が母国語ではないので、理解しやすいものでした。
ごく少数、nativeがいましたが、もう少ししっかり喋ってよね、他人のことも考えて・・・と思いました。
うちのラボで1年目、2年目の方達は、「やっぱり英語、必要なんだ」ということを痛感したことと思います。
フォーマルな大きな国際会議では、自分の発表さえすれば、後はなんとなく過ぎてしまったりもするでしょうが、参加者が50名くらいだと、「聞き取りたい、話したい」という気持ちに、自然となるような気がします。
ラボに外国人ゲストが来ることは多いですが、一度に複数というのは少ないので、それも良かったと思います。
次は是非ドイツで行って頂けると有り難いですね。
*****

その後、幕張メッセに行った訳なのですが、日本地球惑星連合2007年大会の初日でした。
いやー、幕張は久しぶりでしたが、遠・・・かったです(涙)。
京葉線というのが、東京駅の乗り換えで延々歩くのですね。
で、海浜幕張駅からもそこそこあって、それは良いのですが、初日のせいでまだ人気がなく、方向音痴系の私としては、このルートで合っているのか、非常に不安なまま歩いておりました。

共同参画シンポジウムでしたが、「地球電磁気・地球惑星圏分野における有期限雇用研究職のアンケート調査報告」として、150名くらいの回答者だったようです。
HPなどに掲載されると良いでしょうね。

*****
さて、この週末は青葉祭りでしたが、昨日から第3回仙台国際音楽コンクールが始まっています。
久しぶりに音楽を聴きに行くつもりです。
by osumi1128 | 2007-05-21 23:55 | 雑感

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31