祝生命科学研究科7周年&中静透教授「みどりの学術賞」

このまま梅雨にならないのであれば、今後そういう気候であっても私は構わないのですが、そんな夏っぽい日が続いています。
冬の間、寒さ対策として室内に置いていた「がじゅまる」の鉢植えが、しばらく前に元気がなくなってきたので外に出して見たところ、見る見る落ちる葉っぱが少なくなって、回復しつつあることが見て取れます。
やっぱり熱帯系の植物なので、この夏の陽気が心地良いのでしょう。

*****
昨日は東北大学大学院生命科学研究科の7周年の記念+中静透教授のみどりの学術賞受賞のお祝いの会(+東北大学百周年)がありました。
他の会議もあって、受賞講演は聴くことができず残念でしたが、お祝いの会にはたくさんの方々が参加しておられました。

昨年度で退職されたI先生にお目にかかり、近況を伺ったところ「今までと変わらないよ。実験して、会議がないので、終わったら帰っちゃう」とのこと。
名誉教授でも科研費を出せるようになったのは良いことですね。
どうせなら、それで自分の給料も出せると良いのですが。
ちなみに「若手」のような研究費の年齢制限は撤廃するべきと思っています。
by osumi1128 | 2007-06-20 08:21 | 東北大学

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31