ピアスを片方無くしました

今日も梅雨の晴れ間で、気温はやや高めですが、ウォーキングしたいという気持ちにさせる朝でした。
歩ける靴に荷物はなるべく少なくして、お決まりのコースで研究室に向かいました。
途中で「このお店は土曜日も開いているんだ」などの発見もあり(歩くのは日曜日が多かったので)、久しぶりに繁華街のスタバに寄ったのですが、何かいつもと雰囲気が違います。
あれ? どうしてなのだろうと思ってよくよく周りを見ますと、店員さんの緑のエプロンの下が白や黒ではなく「小豆Tシャツ」だったのです!
「水曜日と土曜日は小豆デイなんです。小豆クリームフラペチーノ、もう召し上がりましたか?」
いえ、まだなんですが……^^;)
小豆クリームフラペチーノをご存じない方はこちら
mixiの「スタバコミュニティー」通の方に言わせると、「小豆クリームフラペチーノはやや甘過ぎるので、抹茶フラペチーノに小豆ソースを入れてもらうのが美味」とのコメント。

さらに歩いて、定禅寺通りのDoCoMoに立ち寄り、海外でも使える新しい機種についての説明を聞きましたが、まだ米国対応のものは実際には少ないようでした。
来月またオーストラリア出張なので、やっぱりNECのものに機種変更し、国内ではこれまでのものを使って、必要に応じてFOMAカードを差し替えて対応することにしました。
これで、混んだ空港で余分な手間をかけずに済み、いつでも現地に降り立った途端に携帯が使えるはず。

そのまま歩いてラボに到着。
完歩したので気分が良いです。

*****
昨日、ピアスを片方無くしました。
耳に付けた状態で無くしたのですから、よっぽど縁が無かったのでしょう。
気付いたのは、昨日の講演会に外に出たときなので、オフィスで落としたのかと思いましたが、床を探しても見当たりませんでした。
2つ目に自分で購入したものだったので、まだよく分からない状態で買ったために、キャッチがちょっと使いにくいものだったのが敗因かも。
これまでに、はずすときにシンクに流してしまったものや、お友達から頂いて始めて付けた旅行先で行方不明になったものなどありますが、概して物は無くさない方です。

そもそも「ピアス歴」は非常に浅く、たかだか数年くらいなのですが、20代から30代を超えて40代に至るまで、ずっと懸案事項でありました。
前の前の研究室の後輩に、「大隅さん、ピアスなんてコワイじゃないですか。わっかのピアスがどこかに引っかかって、耳たぶが割けたらどうするんですか!?」などと脅かされたこともあり、またそれ以前に皮膚科の授業でもピアスが元になった金属アレルギーやら感染やらの写真が頭にこびりついていて、夏になるたびに「今は湿気が多いから、孔を開けて感染してはよくない」と思い先送りし、冬になると「どうしよう、いつ開けよう。何かきっかけはないかしらん?」と思いつつ季節はまた巡る、ということを延々繰り返していたのですね。

ま、何でもそうなんでしょうけど、一旦決めると比較的あっさりピアスの孔は開き、お気に入りのピアスを探し求めるのが楽しくなりました。
普段はピアス以外ほとんどノーアクセサリーなので。
イヤリングよりもデザインの制限が無いのが嬉しいです。

*****
本日のY先生のブログのエントリーが自分で論文を書くでした。
「どうやったら自分で論文が書けるか」についての指南が書かれています。
きっと、このブログを読まれる方のかなりの方はがチェックされているのかもしれませんが、大事なヒントがありますので、念のため。
by osumi1128 | 2007-06-23 21:54 | 雑感

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31