香港から戻りました

実はお正月休みを香港で過ごしました。
昨年、お正月に沖縄で過ごす予定をグローバルCOE関係の学内会議招集のために泣く泣く諦めたことや、秋にいろいろ立て込んでしまってサンディエゴの北米神経科学学会もキャンセルしたこともあり、「どこか遠くの暖かいところに行きたい病」を発症していたようです。
年末に美容院で見ていた雑誌に「週末香港の旅」という特集が組まれていて、突然、思い立ちました。
「そうだ、香港に行こう!」
香港は学会で2回、母と1回行っていたので、少しは土地勘があること(方向音痴なので初めての所に行くのはストレスフル)、英語が通じることも好条件です。
インターネットで飛行機の予約、ホテルの予約を無事に済ませ(案外、ぎりぎりで取れるものですね)、ポジティブな気持ちになったのでオフィスの片付けを人気のない中で黙々とこなし(これが実際問題、1年間の懸案事項でした)、年賀状の処理もして出かけることができました。
今回は、パスポートを忘れることもなく、手帳を置いてくることもなく、トランクが出てこないこともなく、淡々とした平和な旅行でした(^o^)

*****
成田の出国手続きを終えると良い気持ちになるのは何故でしょう?
日本人率が50%を切ると、日本というしがらみから解放されるのでしょうか?
「お行儀悪くしてはいけません」と祖母にかけられた呪文がほどけるのでしょうか?
あるいは、パスポートさえ見せなければ(見せたとしても)、どんな人間だかわからなくなる匿名性が良いのでしょうか?

それにしても、まったくのプライベートでの海外というのは久しぶり。
普通、香港に個人旅行するのであれば、朝のお粥、飲茶に海鮮と美食三昧となるのでしょうけど、ほとんどの時間は、ホテルの中で原稿書き、読書、フィットネスに明け暮れてました(笑)。
中華料理を食べるなら、大人数で行かないとね。
原稿は、神経発生の教科書的な叢書を頼まれていて(編集のHさん、しっかり年末にご挨拶頂き恐縮です。締切過ぎていてごめんなさい!)、14章のうち第8章まで書いてあり、そろそろラストスパートをかけないといけないので、2章分ラフに書いたのですが、さらにもう1章書くだけの根性はありませんでした(涙)。
まだ4章残っています……。
やっぱり、書き物だけを生業とするのはなかなか大変なことです(溜息)。
読書は、先日のエントリーの他には『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』(光文社新書)、『下流社会第2章』(同じく)など世俗的な軽いものを。
フィットネスは、まず現地でナイキのジョギングシューズを購入し、ホテルのジムで走ってました。
うっかり、先日頂いたナイキ用のiPodセンサーを忘れてきてしまったのが悔やまれます(せっかく、そのためにシューズをゲットしたのに……)。
でも、仙台のスポーツジムはお正月休館だったので、脱出したのは正解でした。
脳内でエンドルフィンが分泌された気がします。

あ、徳永英明のVOCALISTのCD3枚は、しっかりiPodに入れてきました。
懐かしい曲が多くてgoodでした!
コンピレーションやこういうカバーのアルバムが最近増えてきたのは、なかなか新しくオリジナルに良い曲を作るのが難しいからなのでしょうかね?
音階と拍子が決まった時点で、人が美しいと感じられるメロディーは有限です。
どんなにモーツァルトの曲が美しくても、彼以外が似た曲を作ったら剽窃になってしまいますね。

一応、毎日、ホテルの周囲を散歩したりもしてました。
いわゆる観光目的の旅行ではないので、そういうところには一切行かず。
香港の繁華街の路地は、お店の看板が道の幅一杯に張り出しているのが印象的。
荷李活道Hollywood Roadという骨董街に出かけたのですが、昔の方が活気があったように思います。
お昼過ぎだったのに、シャッターが閉まっている店が多かったし。
めぼしい物は、すでに中国本土のお金持ちが買っていってしまったような雰囲気を感じました(勝手な憶測です)。
結局、荷南Soho辺りも歩いたのですが、こちらは今風のレストランやバー、カフェは多かったですが、昔、行ったことのあるギャラリーは見つけられませんでした。
ちょっとがっかり……。
うーん、もしかして、上海あたりの方が今は人気が高いのでしょうか???
あるいは香港島よりも九龍地区の方が???
ああ、そういえば、以前、母と行ったのも年末年始だったのですが、ゴージャスなクリスマスツリーが飾られ、旧正月までは置いてあると聞いたのですが、ショッピングセンターにもホテルにもありませんでしたね……。
それにしても空港がランタウ島に移って遠くなったのは残念。

個人的には、昼間の気温が16-20℃という暖かさの中で数日過ごせただけで幸せでした。
さあ、これから本格的に新しい年の仕事の始まりです!
by osumi1128 | 2008-01-05 23:13 | 旅の思い出

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31