雪模様の京都

昨日、京都で用事があり、数時間の会議でへとへとになった後エネルギーを回復すべく、在京のSさんご夫妻と夕食をご一緒させて頂きました。
イタリアンでしたが、アラカルトをシェアして楽しみました。
アンティパストに「ホワイトアスパラ」を頼みましたが、これってどこの産だったのでしょう? ちょっとまだ春には早いですよね?
ソースとしてスクランブルエッグに黒トリュフが添えてあって、なかなか美味。
トリュフをトリュフ・オイルで代用すれば、作れそうな感じでした。
「季節物・限定モノ」に弱い私(たち)はセコンド・ピアットの一皿をエゾ鹿のソテーにしたのですが、そのときに、「そういえば、最近、エゾ鹿が増えてるっていう話ですよね?」という話題が出ました。
その原因はきっと山に食べ物が無くなってきたからなのでしょうが、確かにweb上でもそういう記事が目立ちましたね。

帰り際、「京都も案外、寒いですね」と言ったら「明日は雪かもね」とSさん。
その通り、朝カーテンを開けたら雪模様!でした。
やれやれ、仙台から京都に来て、雪、ですか……。

10時頃には止んだので、上洛の折にときどき覗きに行くギャルリー田澤に行ってみました。
町家を改装した店内は、和と洋がミックスされたディスプレイになっていて、とても素敵な空間です。
京都にはピンからキリまで様々な骨董屋さんがありますが、処狭しと品物だけが並んでいるお店は好きではありません。
その点、田澤さんのところはアンティークの器をどう使うかを魅せてくれるので気に入っています。

この時期の京都は観光客が少ないのが有り難いです。
「節分の頃には雪が降る」とはタクシーの運転手さんの説。

伊丹空港に来てみたら、羽田便で欠航が出ていました。
東京も雪! なんですね。
では、これから帰仙します。
by osumi1128 | 2008-02-03 13:25 | 旅の思い出

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31