春めいてきました!

今日はかなり気温も上がり、春めいた日でした。
例によって、ラボまでは途中休憩を含んで歩いたのですが、花粉は飛んでいる感じがしました。
ただ、今年は自分自身の反応はやや少なめなので助かっています。

論文のリバイス(改訂稿作成)のための大詰めのディスカッションをし、あと一息というところに到達しつつあります。
筆頭著者の学生さんにとって、自分自身の一番最初の論文ではありませんが、うちの研究室から出すものとしては最初なので、気合いが入ります。
完成度は高いものですし、2 authorsですので。

現在の査読制には、良い面も悪い面もありますが、良い面としては、指導教員たる私がいくら言ってもスルーしていたことを、査読者から指摘されると「はい、仰るとおり」として改訂するようになる、ということがあります。
親の言うことは聞かないけど、よそのオジサンだかオバサンだかの忠告には耳を傾ける、ということでしょうね。
結果として、論文の質が向上するのであれば万々歳です。

もう一つ、数年前から抱えている論文がありまして、すでに数回投稿してrejectされ、「それなら、今は我慢」としていたものを、新たなデータを加えて、今度こそ!という状態のものがあり、そちらも詰めのディスカッションをしました。
こちらは、いろいろな研究室との共同研究となっていて、データも多くてまとめるのが大変です。
筆頭著者の学位がかかっていたりすると、なかなかそういう訳にはいきませんが、今回のものはそうではなかったので、結果として、じっくり熟成させていました。
その間に、自分の研究室からの論文もいくつか出て、また世間の情勢も変わるので、今回は受け入れてもらえるのではと期待しています。
by osumi1128 | 2008-03-10 00:31 | 雑感

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31