筋肉痛

昨日1年ぶりくらいにテニスをし、筋肉痛。
いろいろお誘いや機会はあったのだが、忙しさにかまけていてズルズルとサボっていた。
1年前にガットを張り直し、それを引き取るのに半年くらいかかり、今回初めて使ったような次第。

今回のテニスの前は非常に心配した。
大学時代には体育会(しかなかった)でテニスをしていたのだが、こんなに久しぶりで球に当たるだろうか? 息が上がって続けられないのでは? 無理してアキレス腱でも切ったらエライことになる・・・

4ゲーム先取マッチを8試合くらい行い(1試合が15分くらい)、結果として、アキレス腱は切れず、いきなり狭心症で倒れることもなく、心地よく汗をかき、・・・そして、大臀筋、大腿四頭筋、上腕二頭筋あたりを中心に筋肉痛となった。
昨晩のうちから筋肉痛なのは、まだそんなに老化していないかも、と思って一安心(ニコニコマーク…すいません、世代が違うので顔文字が自分で打てません)。

週1回程度のスポーツジム通いとテニスは大きな違いがある。
ランニングマシーンにしろ筋トレにしろ、すべて自分のペースで行うのに対して、相手があって、打球に合わせて走ったりラケット振ったりするのは、自分のコントロールがきかない可能性が高い。
だが、今回久しぶりにテニスをして感じたのは、ジョギングはマゾヒスティックな快感というか、苦しい思いをしていると、あるときからふっと楽になるのだが、テニスはただ筋肉を酷使して汗をかくことができる(これはこれで快感)だけでなく、メンタルな浄化作用が大きいということ。
ナイスショット(滅多にない)の快感だけでなく、他人のミス(自分のナイスショットに比べればはるかに頻度が高い)でも楽しくなることができる(これって性格悪い?)。

以前「お茶」のことについて投稿したときに、「一番下手でも平気なのがラク」というようなコメントをしたが、今回のテニスではダブルスのトーナメントで「0勝」という快挙を成し遂げた。
これは怖い者無しの「下手」である。
これからはもう少しテニスの時間を増やしてみようかと思った。

さて、今週は今日、明日と東京で会議。
明日はお茶の友達2人が夕方一緒に仙台に来てお寿司を食べることになっている。
(昨晩はその準備に追われて、ラボに来たかったが時間切れでした。)
by osumi1128 | 2005-06-06 10:51

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31