Mt. Sinai School of Medicineにてセミナー

日本時間で金曜日の朝、仙台を発ち、成田でJL006便に乗り継いで同日の午前10時過ぎにニューヨークはジョン・F・ケネディー空港に降り立ちました。
時差はちょうどマイナス14時間です。
北米神経科学学会に参加する前に、ニューヨークにあるMt. Sinai School of Medicineにてセミナーをしました。
NYCはコロンビア大、ニューヨーク大学などに何度も来ていますが、マウント・サイナイは初めてです。
Mt. Sinai School of Medicineにてセミナー_d0028322_22545855.jpg

場所はアッパーイーストというのでしょうか、落ち着いていますがお洒落なエリアです。
Mt. Sinai School of Medicineにてセミナー_d0028322_22595639.jpg


今回、大慌てだったのは、まず、ニューヨーク便に乗って機内食サービスが終わる頃、さて、トークのKeynoteのチェックをもう一度しておこうと思ってMacBook Airを探したら、これが見つからない!!!
(食事までの間は、成田の書店で購入したジェフリー・ディーバーの『ウォッチメーカー』という単行本ー重たいのに……ーを読んでいて、気がつきませんでした)
最後に使ったのは成田のラウンジなので、きっとそこにあるはず、とは思いつつ、トークや学会には間に合わないので(当たり前ですが)、さて、どうリカバるか……と、しばし考えました。
幸い、外付けハードディスクは預けたキャリーバッグの中には入れていたので、JFKに着いて、荷物が無事に出てきたら、それを使って、ホストして下さるSさんのところでコンピュータを借りるしかない、という結論に達し、空港着いてからセミナーまでは3時間以上はあるので、まあ、なんとかなるでしょう、と思って、心が落ち着きました。
で、そういえば離陸のときにトートバッグが倒れたので、ふと気になって椅子の下を見てみると……ありました!
うーん、あまりに軽くて、口の開いているトートバッグから飛び出てしまったのでした。

……で、メデタシメデタシとなり、スライドチェックした後に一寝入りし、起きてSwing Voteという映画(ケビン・コスナー主演)を見て、入国カードを書いたりして無事にJFKに着き、無事に預けた荷物も出てきて、タクシーでホテルまで移動し、チェックインしたところで、はた、と気がつきました。
「??? 筆記用具が無い!!!」
これまた、最後に使ったのは入国カード記入なので、機内に忘れたのではないかと思い、JALの問い合わせ先をいろいろ調べて連絡しましたが「見あたらないとのことです」。
あーーん、大好きな万年筆が入っていたのに……と思ってがっかりしたのですが、これまた落ち着いて見るとトートバッグの反対側にもポケットがあることを発見。
古い皮のペンケースはちゃんと収まっていたのでした……。
JALの方、本当にごめんなさい。
なんだか、海外出張初心者のような態に、ちょっと反省……。

トークの方は1時間の持ち時間に対して、きっちり50分話して10分質疑応答を受けて、無事に終えることができました。
留学中のポスドクさんなどの日本人の方々と近所のイタリアンで夕食。
とても流行っているお店で、金曜日のせいもあるでしょうが、次々と家族連れなどのお客さんでテーブルは埋まっていました。
本日特製ラビオリの画像を収めるのを忘れたことが悔やまれます(笑)。
デザートも美味しいお店でしたが、とてもそこまでは食べられませんでした。
あ、お店のカードをもらうのを忘れたのも残念。
ゴチソウサマでした!

*****
本日は、初めて陸路でニューヨークからワシントンDCに移動します。
AmtrackのAcela Expressという列車をインターネットで予約しています。
ドキドキ……。
by osumi1128 | 2008-11-15 23:28 | 旅の思い出

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31