銀杏の定点観察

仙台の市街地でも日に日に紅葉が進んでいます。
車での通勤路には色とりどりの紅葉スポットがあるのですが、ゆっくり鑑賞する間もなく通り過ぎてしまうのが残念。
歩いてラボに出るときには通らないルートなので(ほとんど同じ道を通ってしまいます……)。

医学部5号館前の銀杏の木も11月21日の時点でこんな具合だったのが……
銀杏の定点観察_d0028322_23562726.jpg

本日26日でかなり落葉しました。
銀杏の定点観察_d0028322_23571125.jpg

辺りは黄色の絨毯です。

うーん、並べてみると、「定点観察」のつもりだった割には、被写体との距離などがずいぶんと違いますね(^_^;)
学会発表、論文発表用の画像で、「コントロール(あるいは野生型など)と比較するものは、限りなく同じで、見せたいところだけが異なるように撮影すること!」と、学生さんやポスドクさんに常日頃しつこく言っているのに……(笑)。
ま、ブログは本業ではありませんので(←言い訳)。

*****
昨晩は神が降臨したので(笑)、頼まれていた3000字弱の原稿を一気に書き上げました。
本当は今月半ばくらいに脱稿していなければいけなかったものなのですが、海外出張後もバタバタとしていて(というか、スケジュールの読みが甘かったのと、MacBook Air置き忘れ事件もあって)、やんわりと催促(あるいは再スケジューリング)のメールを頂き、「今週末で書きます!」と宣言したのが幸いしたのか、文章の神様が来てくれました。
サイエンスアゴラから戻ってきた日曜日の夜は、研究費の申請書書き。
こちらも1000字+600字+1600字+600字くらいで、さほど長くはなかったので一気呵成でした(日本の申請書は海外のものに比べると、未だ本当に軽薄短小です)。
もっともこちらは神の降臨を待っている余裕はなく(笑)、ひたすら時間に追われていました。
ただ、どちらも「何を書こうかな」というネタやプロットの仕込みは、出張の行き帰りの新幹線の中だったりしてるのですね。
参考になる文献や本を読んだり、重要なキーワードを書き留めたり、模式図の絵を描いたり。
まったく何もないところに神は降りてきませんので(笑)。

アイディアを書き留めるにはアナログにノートを使っています。
どちらかといえば、いえ、かなりビジュアル系なので。
MOLESKINE(モレスキン)というメーカーのオイルクロスの堅い表紙で中身が方眼紙というClassicバージョンがお気に入りです。
City Notebookもいくつか持っています。
北京はまったく使わなかったのですが……(苦笑)。
スケジュール帳も未だアナログ。
先日、ガジェット好きのT先生(大学の先輩)ほかと話題になりましたが、私はこの部分は電子化していませんね……。
本当は、私の入れたスケジュールを秘書さんが見られるようになってない(その逆もあり)と駄目だと思うのですが、今のところまだ自分で管理しています。

*****
さて、12月1週目にFAONSというアジアオセアニア神経科学の国際会議に呼ばれていたのですが、今回のバンコク非常事態により延期されました!
初めて訪れる都市で、かなり楽しみにしていたので、かなりがっかり。(T_T)
しかも、早々とチケット発券してもらってしまったし……(空港使用料も支払い済み)。
いったいどうしてくれるのだろう……???
それはそれとして、うーん、神様は「残っている本の原稿をまず片付けよ」と命じておられるようです。
by osumi1128 | 2008-11-27 00:37 | 雑感

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30